現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 「第4回 学芸員と神戸を巡る」の開催

更新日:2020年8月4日

「第4回 学芸員と神戸を巡る」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月4日)
 神戸市立博物館の学芸員と一緒に、神戸の歴史や文化について考え、関連する市内のスポットを巡る体験型の講座に参加してみませんか。博物館で解説をじっくり聴いてから、市内各地を見学する、充実したとても楽しい催しです。みなさん独自の視点や感性を存分に発揮していただき、ワークシートにまとめる活動も行っていただきます。
 今回は「福原京」と平清盛ゆかりの地を訪ねます。平清盛は仁安4年(1169)から治承4年(1180)にかけての11年間、福原の地を京に並ぶ拠点の一つとしました。福原は、兵庫区上祇園町、下祇園町、湊山町、雪御所町付近と考えられます。近年の発掘調査で、明らかになりつつある福原京の様子を解説いたします。また現地では清盛の栄華の跡をたどります。

1.テーマ・日時

「福原の都と清盛―栄華の跡を歩く―」
令和2年10月10日(土曜)14時~15時30分
学芸員による解説と2日目の現地見学の説明
令和2年10月24日(土曜)10時~12時30分
祇園神社/雪見御所跡石碑/荒田八幡神社/荒田公園


2.会場

・第1日目の講座は神戸市立博物館 地階講堂で行います。
・第2日目は神戸市内各所を徒歩で巡ります。行程の詳細については1日目に説明いたします。
※現地見学は徒歩で行います。コース中には坂道や階段があり、気温が高いことも予想されますので、体力・脚力に自信のある方のみご応募ください。
※コースは現時点の予定です。集合・解散場所等の詳細については1日目に詳しくご説明します。
※2日目の現地見学の際には、受講者に傷害保険を付保します。


3.対象・定員

一般15名(応募多数の場合は抽選)
※ワークシートをご提出いただくことが参加条件となります。ご提出いただいたワークシートは、後日返却いたします。
※講義(1日目)と現地見学(2日目)の2日間セットですので、両日とも受講できる方のみご応募いただきますようお願いいたします。


4.参加費

1,000円
※受講者には、当選葉書(受講票)とともに受講料の納付書を送付しますので、9月25日(金曜)までにお納めください。


5.申込方法

往復葉書に、講座名(「学芸員と神戸を巡る」)、郵便番号・住所・名前(ふりがな)・年齢・電話番号・返送先を記入し、下記の申込先までお送りください。記入漏れがある場合は無効とさせていただきますので、ご了承ください。
申込先 〒650-0034 神戸市中央区京町24 神戸市立博物館「学芸員と神戸を巡る」係
締切 9月4日(金曜)消印有効
※1枚の往復葉書につき、お二人までのご応募でお願いします。
※1枚の往復葉書で、複数の講座へのお申し込みはできません。
※同一差出人による複数枚のご応募は無効とさせていただきます。


6.参加にあたってのお願い

・発熱、せき、くしゃみなど風邪の症状がある方、新型コロナウイルス感染者または感染の疑いがある方と濃厚接触があった方、体調のすぐれない方は受講をご遠慮ください(入館時に体温測定にご協力をお願いしております)。
・マスクを着用して受講ください。
・手指の消毒と受講者同士の距離の確保にご協力をお願いいたします。消毒液は博物館で用意いたします。
・新型コロナウイルス感染症の拡大、天災などにより、中止になる可能性があります。中止の場合、受講料は返金させていただきます。


7.問合せ先

神戸市立博物館 学芸課事業係 TEL 078-391-0035

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局博物館学芸課 

〒650-0034 神戸市中央区京町24