現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 神戸産を食べようキャンペーンを開催!

更新日:2020年11月17日

神戸産を食べようキャンペーンを開催!

ここから本文です。

burokkori

記者資料提供(令和2年11月17日)
 神戸市では西区、北区を中心に野菜が多く生産されています。
 「こうべ旬菜」は、化学肥料や化学合成農薬の使用を通常栽培よりも低減し、生産者自らで生産工程のリスク管理を行う「こうべ版GAP」にも取り組み生産されている野菜です。神戸市では、「こうべ旬菜」を積極的に取り扱う市内小売店を「こうべ地産地消推進店」として、登録しています。
 今回、こうべ地産地消推進店等で秋冬に旬を迎える「こうべ旬菜」のブロッコリーを中心に、11月19日(木曜)から11月21日(土曜)の期間に、各店でPR販売を実施いたします。

1.開催日   

令和2年11月19日(木曜)~11月21日(土曜)

2.開催店舗  

・「こうべ地産地消推進店」約40店舗
・コープ西神南・垂水・西明石

※「こうべ地産地消推進店」の所在地等は下記ホームページをご確認ください。
※店舗によって、キャンペーンの実施状況が異なります。実際の実施状況は、各店舗にお問い合わせください。
※コープ西神南・垂水・西明石では、11月20日(金曜)と11月21日(土曜)の2日のみ実施します。

3.実施内容  

今が旬のブロッコリーを中心とした「こうべ旬菜」等、新鮮な市内産野菜の販売

4.こうべ旬菜とは

ブロッコリー、キャベツ、小松菜等18品目が登録されています。
シンボルマーク「菜菜ちゃん」が目印です。

※ブロッコリーなど商品に直接「菜菜ちゃん」の表示がない品目もあります。

5.取材について

11月20日(金曜)10時30分~、こうべ旬菜の生産者が(株)山本商店(こうべ地産地消推進店、兵庫区東山町1-1-10(新鮮市場))を訪れ、PRします。

(訪問予定の生産者)
氏名:こうべ旬菜部会 部会長 山崎さん
プロフィール:西区岩岡町で家業を継ぎ農業を始める。ブロッコリー20aの他、スイートコーン20a、ぶどう10a、業務用キャベツ20aなど多くの農産物を生産している。

6.関連リンク 

・「こうべ旬菜」ホームページ

https://www.city.kobe.lg.jp/a67688/kanko/nogyogyo/nosuisanbutsu/syokuanzenansin.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階