ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 「神戸の花で、神戸を明るく」神戸花物語2022秋開催!

最終更新日:2022年10月31日

「神戸の花で、神戸を明るく」神戸花物語2022秋開催!

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月31日)

 神戸市では、切花・花壇苗をはじめ多くの花が生産されており、その品質は市場から高い評価を得ています。神戸市花き協会では、神戸産の花のPRと花のある暮らしの推進を目的として「神戸花物語」を春と秋に開催しています。
 「神戸花物語2022秋」では、「神戸の花で、神戸明るく」プロジェクトとして、日頃の感謝と元気をお届けしたい、花農家の想いをのせて神戸の街角を飾ります。期間中、「しあわせ」がテーマの花絵を展示しますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

神戸花物語2021秋

昨年の展示の様子

1 開催期間

令和4年11月10日(木曜)~11月28日(月曜)

2 会場

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

3 入場料

無料

4 神戸花物語2022秋のイベント内容

(1)花絵の設置
 「しあわせ」がテーマの花絵を展示します。

今年の展示イメージ

今年の展示イメージ

 

(2)伊川谷町の花壇苗の販売
 令和4年11月12日(土曜日)、13日(日曜日)10時00分~16時00分
 花絵設置場所付近特設テント内

5 展示後の花について

 展示が終わった花を有効活用するとともに、花育の一環として子どもの頃から地元の花に触れていただくために、展示後の花を市内教育機関にお渡しし、校内の植栽や花育に活用していただきます。

6 「神戸花物語2022秋」のお問い合わせ先

(一財)神戸農政公社内 神戸市花き協会事務局 
078-954-1010(9時~17時)

7 主催

神戸市花き協会
構成:神戸市内花き生産農家、神戸市、兵庫六甲農業協同組合、(一財)神戸農政公社

8 協力

株式会社エム・アンド・ビー・フローラ、株式会社北神地域振興、株式会社シーエイチアイ、株式会社JF兵庫県生花、株式会社水田種苗園(※順不同)

9 「神戸花物語」とは

 神戸市では、切花・花壇苗をはじめ多くの花が生産されており、その品質は市場やトップバイヤーから高い評価を得ています。この神戸の花をより多くの方に広く知っていただくために、2007年から「花き産業の振興」、「花による観光振興」、「市民参画」をコンセプトに、神戸の春を告げる花のイベントとして、当初は年1回2~3月に開催してきました。2010年より、「春」に加えて、「秋」にも巨大花絵の展示イベントを開催し、年2回のイベントとして実施しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階