現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 令和3年度「食都神戸」実践モデル活動支援事業における事業者募集について

更新日:2021年5月25日

令和3年度「食都神戸」実践モデル活動支援事業における事業者募集について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月25日)

神戸市では、農漁業地域と都市地域が近接する神戸のポテンシャルを活かし、食を軸とした都市戦略として「食都神戸」を推進しています。その一環として、神戸の風土で育まれた様々な食を活用し、地産地消の実践、食についての学び、あるいは都市住民が農に触れる機会を創出することで、持続可能で神戸らしい新たな食ビジネスと食文化を育てることを目指しています。

この「食都神戸」の推進につながる実践的なモデル活動をサポートするため、この度令和3年度「食都神戸」実践モデル活動支援事業に取り組む事業者を以下のとおり募集します。

1.対象事業及び補助金額

〇メニュー1:ローカルフードへのアクセス機会の拡大につながる活動
※ローカルフードとは、神戸産農水産物またはその加工品を示します。

補助金額:補助対象経費の2分の1以内(1事業あたりの上限金額50万円)

〇メニュー2:食の学びにつながる活動

補助金額:補助対象経費の2分の1以内(1事業あたりの上限金額20万円)

〇メニュー3:アーバンファーミングを実践する活動

補助金額:補助対象経費の2分の1以内(1事業あたりの上限金額20万円)

2.事業要件

〇メニュー1

[商品開発の場合]

・神戸産農水産物を使用すること。

・商品を通じて神戸の農漁業や食文化の認知度向上が見込まれること。

[仕組みづくり、場づくりの場合]

・市内の農漁業者、または市内の民間事業者3名(社)以上の連携が見込まれること。

・市民や市内の民間事業者50名(社)以上に向けて、ローカルフードの認知度向上が期待できる取組みであること。

〇メニュー2

・30名(社)以上の市民、市内事業者を対象とすること

・市民の食に対する意識の変化が見込まれること

〇メニュー3

・西区及び北区以外の都市地域(都市計画法上の市街化区域※)での取組みであること

・都市地域の住民10名以上の参加が見込まれること

・市内農漁業者から指導やアドバイスを受けられる体制であること

3.事業対象者

・市内農漁業者

・市内に拠点を有し、市内農漁業者と連携する民間事業者、協議会、組合、任意団体等

4.応募方法

申請書の原本を、神戸市経済観光局農水産課まで持参または郵送により提出

住所:神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階

電話:078-984-0380

5.事業スケジュール

内容

日程

事業者募集開始

令和3年5月25日(火曜)

募集申請書締切

令和3年6月21日(月曜)正午まで

募集事業者審査会

令和3年6月23日(水曜)予定

補助金交付決定通知

令和3年6月24日(木曜)予定

補助対象事業完了

令和4年3月15日(火曜)まで

実績報告

令和4年3月31日(木曜)

補助金支払

令和4年4月以降随時

関連リンク 

・食都神戸ホームページ 

https://www.gastropoliskobe.org/(外部リンク)

・募集に関する詳細(要領、様式など)はこちら

食都神戸関連事業者公募ページ

https://www.city.kobe.lg.jp/a67688/kanko/nogyogyo/gastropoliskobe.html

・都市計画法上の市街化区域について 

https://www.city.kobe.lg.jp/a84931/shise/kekaku/jutakutoshikyoku/senbiki/index.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階