ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年5月 > EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET 6月は旧居留地で開催

最終更新日:2022年5月25日

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET 6月は旧居留地で開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年5月25日)
 「食都神戸」推進の一環として、「生産者と消費者を継続的につなぐ」ことをコンセプトに、毎週土曜日に開催しているファーマーズマーケット。神戸市内を中心とした旬の食材をたっぷり味わえる朝ごはん、農家と物販・飲食店がコラボした商品などが楽しめます。
 この6月は、近代洋風建築の街並みが美しい旧居留地で開催しますので是非お立ち寄りください。

イメージ

1.FARMERS MARKET (6月)

(1)開催日:令和4年6月4日、11日、18日の毎週土曜日
(2)開催時間:9時30分から13時まで ※雨天決行・荒天中止
(3)場所:旧居留地 浪花町筋|神戸市中央区浪花町筋(車道)、SMBC南側広場(公開空地)
(4)出店内容:各回約25店舗(農産物 約15店舗、物販 約5店舗、飲食 約5店舗)
(5)主催:一般社団法人 KOBE FARMERS MARKET、神戸市 
  共催:旧居留地連絡協議会、協力:株式会社三井住友銀行
(6)その他:

  • 当日8時頃から15時頃まで、該当区間(地図の赤い部分)は車両通行及び駐車不可となります。ご来場の際は、出来るだけ公共交通機関でお越しください。
  • 開催状況や対応状況等は下記をご確認ください。
 ▶神戸市事業・イベント案内センター(年中無休8時から21時まで)問合せ先 0570-083330または 078-333-3372
 ▶EAT LOCAL KOBE ホームページ/フェイスブック/インスタグラム 「EAT LOCAL KOBE(外部リンク)」で検索 

MAP
2. 新型コロナウイルス感染防止対策について 

  • 国・県・市の新型コロナウイルス対策に関する通知等により、開催内容を変更する可能性があります。
  • 風邪のような症状のある方、体調不良、発熱、咳などの症状がある方は、ご来場をお控えくださいますようお願いします。
  • マスクの着用をお願いします。

参考1 EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETとは

 都市地域と農漁業地域が近接した神戸独自の魅力をもっと味わってもらうべく、神戸市では2015年より「食都神戸」構想を推進しています。EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET(イートローカルコウベ ファーマーズマーケット)はその一環として、「生産者と消費者を継続的につなぐこと」をコンセプトにほぼ毎週土曜日に開催しており、つくった人から直接手渡すことを大切に、神戸市内を中心とした農家や漁師、飲食店が集い、農業や漁業、地産地消について身近に感じられるマーケットです。
 2015年の開始から8年目を迎え、現在東遊園地再整備工事のため、場所を移転して開催しています。

参考2 FARMSTAND(ファームスタンド)とは

ファーマーズマーケット開催日以外も、毎日身近に神戸の農水産物を食べてほしいと、神戸産の旬な農産物や水産物、加工品を中心に取り扱うショップ・カフェ。神戸産野菜を使ったランチや、コーヒーやドリンクなども楽しめます。
(1)場所:神戸市中央区山本通1丁目7-15 東洋ハイツ KITANOMAD1階
(2)営業時間:9時から18時まで 毎日営業(年末年始は休み)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階