現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 神戸のふるさと納税 > ふるさと納税の使い道 > 神戸の海、魚を守りたい(神戸のふるさと納税の使い道)

更新日:2019年11月1日

神戸の海、魚を守りたい(神戸のふるさと納税の使い道)

ここから本文です。

神戸市では、かつての水産資源豊かな神戸の海にすることを目的として、神戸市立栽培漁業センターにおいて、ヒラメやマダイなどの稚魚を自分自身の力で生きていける大きさにまで育成し放流することで、漁獲量の増加を目指しています。
本事業に寄付をいただいた資金は栽培漁業センターにおける稚魚栽培の経費の一部に使用させていただきます。

神戸市の漁業推移

神戸市内の漁獲量は1991年(平成3年)の約9,000トンから、2017年(平成29年)は約3,200トンへと減少しており、神戸海域の水産資源の枯渇が危惧されます。

返礼品について

5,000円以上寄付いただいた方
神戸市立海づり公園ご招待券(4時間分)1枚

寄附のお申込みには、「ふるさとチョイス」をご利用ください。

下記の画像(バナー)をクリックしてください。

寄附の申込みはこちらからどうぞ

使い道と実績のページへ戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階