ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 第8回 食都神戸DAY「FARM to FORK 2022」の開催 ~みんなで願う豊作と豊漁~

最終更新日:2022年10月14日

第8回 食都神戸DAY「FARM to FORK 2022」の開催 ~みんなで願う豊作と豊漁~

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月14日)

 神戸市では、山と海に囲まれた立地から豊かな農水産物が生産され、世界に開かれた港町として多様な食文化が醸成されており、食で賑わい、食で人々が集う都市戦略として「食都神戸」を推進しています。
 その一環として平成27年度から、食都神戸DAYと題し、地産地消を通じて産地と都市の“心の距離“を近づける「FARM(農地)to FORK(食卓)」を開催しています。
 第8回となる今年は、「みんなで願う豊作と豊漁」をテーマに、ゲストを招いたトークや音楽ライブ、ワークショップなどを行います。
 ローカルの「農水産業」に触れて、作る人々、食べる人々の輪をつなげていきませんか。

FTFposter_A3

1.食都神戸DAY「FARM to FORK 2022」開催概要(詳細別紙)

(1)日時

・令和4年10月29日(土曜)10時~16時
・令和4年10月30日(日曜)10時~15時

(2)会場

須磨海岸(JR須磨駅南側エリア)

(3)内容

・高山なおみさん(料理人)、市内農漁業者などによるトークイベント
・ライブペインティングや音楽ライブ
・六甲山間伐材を使った杉カホン(打楽器)づくりや茅葺に触れるワークショップ
・ビーチヨガやカヌー体験のイベント
・農業、漁業、市内移住の相談ブース

(4)参加料

無料(プログラム一部有料)

(5)FARMERS MARKET同時開催

両日とも10時~15時

(6)主催等

・主催:神戸市・食都神戸運営共同事業体
・共催:一般社団法人KOBE FARMERS MARKET
・協力:すまうら水産有限責任事業組合
別紙詳細(PDF:3,140KB)

2.新型コロナウイルス感染防止対策について

・発熱や咳などの症状がある方は、来場をお控えください。
・ソーシャルディスタンスの確保など、感染拡大防止対策をお願いします。
・会話をする際や、人との距離が近い場合は、マスクの着用をお願いします。
・感染拡大の状況に応じて、内容変更の可能性があります。

3.イベント情報について

 イベントについての詳細は、ホームページ等で随時お知らせします。天候等により内容変更の可能性がありますので、ご来場の際はご確認をお願いいたします。
・HP:http://eatlocalkobe.org/(外部リンク)
・Facebook:https://www.facebook.com/eatlocalkobe/(外部リンク)
・Instagram:https://www.instagram.com/eatlocalkobe/(外部リンク)

4.「FARM to FORK 2022」に関するお問い合わせ先

(1)一般の方

神戸市総合コールセンター

TEL:0570-083330または078-333-3330 ※年中無休 8時~21時

(2)報道関係

FARM to FORK 2022運営事務局 担当:浦添
TEL:080-2024-8620
E-mail:gudou@kobe-relocation.com

参考1 食都神戸とは

 都市地域と農漁業地域が近接した神戸独自の魅力をもっと味わってもらうべく、神戸市では平成27年より「食都神戸」構想を推進しています。その一環として、日常的に神戸産農水産物を購入できる場や、生産者と交流できる機会を増やし、地産地消の行動を促進することを目指しています。
 詳細は食都神戸ホームページ:https://www.gastropoliskobe.org/(外部リンク)

参考2 EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETとは

 「生産者と消費者を継続的につなぐこと」をコンセプトにほぼ毎週土曜日に開催しており、つくった人から直接手渡すことを大切に、神戸市内を中心とした農家や漁師、飲食店が集い、農業や漁業、地産地消について身近に感じられるマーケットです。平成27年の開始から8年目を迎え、現在東遊園地再整備工事のため、月毎に場所を移転して開催しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階