現在位置

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル・環境 > 交通(自動車)公害対策

更新日:2021年12月24日

交通(自動車)公害対策

ここから本文です。

新着情報

  • 現在、新しいお知らせはありません。
エコカーフェア画像


神戸市では2050年二酸化炭素排出実質ゼロを目指し、燃料電池自動車(FCV)や電気自動車(EV)などのクリーンエネルギー自動車の普及やエコドライブの推進など、地球温暖化対策に向けた取組みを推進しています。

クリーンエネルギー自動車の普及

電動車の災害時活用

災害停電時に、電気自動車などの電動車が「移動電源車」として活躍しています。
神戸市では電動車を活用して、避難所など建物の天井照明などに給電ができる「外部給電・神戸モデル」の取組みを進め、災害に強いまちづくりを目指します。

環境にやさしい運転(エコドライブ)

エコドライブとは、燃料消費量や二酸化炭素排出量を減らし、地球温暖化防止につなげる運転技術や心がけです。心や時間にゆとりをもって走ることは、交通事故防止にもつながる安全な運転方法でもあります。誰でもすぐに始めることができるので、是非取り組んでみて下さい。

アイドリングストップ

兵庫県の条例では、大気汚染や地球温暖化を防止するため、一部の場合(人が乗車している場合など)を除いて、自動車を停止している場合にはエンジンを停止するが義務付けられています。
自動車から離れる際は、エンジンを切ることを心がけましょう。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境保全指導課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階