現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 環境局の計画・事業等 > 令和2年度神戸市民間福祉施設再生可能エネルギー設備導入補助制度

更新日:2020年4月30日

令和2年度神戸市民間福祉施設再生可能エネルギー設備導入補助制度

ここから本文です。

神戸市では、温室効果ガス削減による低炭素社会の実現と、地域防災力の強化を図るため、太陽光発電と蓄電池を同時に導入する、福祉避難所に指定されている施設に対して、以下のとおり補助を行います。

補助対象施設

神戸市老人福祉施設連盟施設、神戸市身体障害者施設連盟施設、神戸市知的障害者施設連盟施設、神戸市介護老人保健施設協会会員施設のうち、神戸市地域防災計画において福祉避難所として指定されている施設

補助対象事業

対象施設への蓄電システムを併設した太陽光発電設備の導入事業とします。なお、補助事業は令和3年3月12日までに完了する必要があります。

補助金額

補助対象経費から消費税及び地方消費税額を控除した額に3分の1を乗じて得た額以内とし、補助金額の上限は3,000,000円とします。

国をはじめとする他の補助制度を併用可能です。詳細は、ページ下部の「参考(国の補助金を併用した場合の導入経費イメージ)」をご参照ください。

申請関係書類

スケジュール

  • (1)補助金交付申請書類の提出期限 令和2年12月25日(金曜日)
  • (2)補助金実績報告書類の提出期限 令和3年3月12日(金曜日)

参考(国の補助金を併用した場合の導入経費イメージ)

本補助制度とあわせて、国(環境省)が実施している「地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等推進事業」の補助金を活用することで、自己負担をさらに抑えることが可能です。

なお、上記補助金の募集期限は令和2年5月20日となっています。募集要領等については一般財団法人環境イノベーション情報機構のサイト(外部リンク)をご覧ください。

(ケース1)導入経費:1,000万円(税抜)の場合
本市からの補助 300万円(上限額) 1000万円×3分の1
国からの補助 350万円 1000万円-300万円(市補助)×2分の1
自己負担額 350万円 1000万円-300万円(市補助)-350万円(国補助)
自己負担率 35% 350万円÷1000万円×100

 

(ケース2)導入経費:800万円(税抜)の場合
本市からの補助 266.6万円 800万円×3分の1(千円未満は切り捨て)
国からの補助 266.7万円 800万円-266.6万円(市補助)×2分の1
自己負担額 266.7万円 800万円-266.6万円(市補助)-266.7万円(国補助)
自己負担率 33% 266.7万円÷800万円×100

 

(ケース3)導入経費:600万円(税抜)の場合
本市からの補助 200万円 600万円×3分の1
国からの補助 200万円 600万円-200万円(市補助)×2分の1
自己負担額 200万円 600万円-200万円(市補助)-200万円(国補助)
自己負担率 33% 200万円÷600万円×100

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階