更新日:2020年9月23日

エコホーム

ここから本文です。

重要なお知らせ

  • 令和2年度家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度の募集期間は、令和2年8月3日(月曜)~令和3年2月26日(金曜)です。補助制度のページ内の募集の概要及び要綱をよくお読みの上、申請して頂きますようお願いいたします。
  • 令和2年度家庭用蓄電池設置補助制度は募集開始前です。令和2年11月より受付開始予定です。令和2年10月中に詳細を掲載いたします。最新の情報は、本ページ及び各制度のページにて随時更新していくので、申請を検討される方は定期的にご確認ください。
  • 令和2年度の補助制度に関する個別のお問い合わせについては、「よくあるご質問」欄をご確認の上、メールにてお送りください。

お知らせ

  • 各補助制度を申請される際には、必ず最新の申請様式にてご申請頂きますようお願いします。前年度の様式から変更になる場合があります。ご注意下さい。
  • 台風等による停電時の太陽光発電パネルの自立運転機能について

台風等による停電時の太陽光発電パネルの自立運転機能について(PDF:112KB)

  • 固定価格での買取期間の満了を迎える住宅用太陽光発電について

住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められていることから、2009年11月に開始した余剰電力買取制度の適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間が順次満了していくことになります。国では、買取期間満了後の選択肢やよくあるご質問について、下記ウエブサイトより情報提供していますので、ご参照下さい。

経済産業省資源エネルギー庁ホームページ「どうする?ソーラー」

どうする?ソーラー(外部リンク)

【相談窓口】

電話:0570-057-333

受付時間:9時~18時(土曜日・日曜日・祝日、年末年始除く)

補助内容について

現在の受付状況(令和2年9月19日時点)

  • 令和2年度家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度の令和2年9月19日(土曜)時点の申請件数は325/900件です。必ずしも最新の件数とは限らないことをご留意下さい。
  • 令和2年度家庭用蓄電池設置補助制度の募集は、令和2年11月より受付開始予定です。

補助対象システムの処分制限及び補助金の返還について

  • 補助金の交付を受けた方が、対象システムごとの交付要綱によって定められた耐用年数の期間内に対象システムを処分しようとする場合は、事前に「財産処分承認申請書」を提出し、その承認を受ける必要があります。所定の様式をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、郵送にてご提出ください。
  • 〒650-8570神戸市環境局環境保全部環境都市課宛「〇〇補助金財産処分申請書類在中」(住所不要)で郵送してください。窓口では受け付けません。
  • 対象システムの使用期間に応じ、補助金の一部を返還して頂きます。財産処分承認申請書の提出後にお送りする納付書よりお支払いください。
補助対象システム 補助年度 耐用年数 様式
住宅用太陽光発電システム

平成21~

29年度

17年

様式第6

Word(WORD:54KB)

PDF(PDF:59KB)

家庭用燃料電池システム

(エネファーム)

平成30年度~ 6年

様式第5

Word(WORD:57KB)

PDF(PDF:93KB)

家庭用蓄電池 平成30年度~ 6年

様式第6

Word(WORD:55KB)

PDF(PDF:93KB)

よくあるご質問

補助金制度(家庭用蓄電池・エネファーム)に関するFAQ(PDF:95KB)

問い合わせ先

神戸市環境局環境保全部環境都市課

〒651-0086

神戸市中央区磯上通7丁目1番5号三宮プラザEAST2階

eco_office●office.city.kobe.lg.jp

  • メールアドレス内の●にはアットマーク(@)を入れてください。
  • 本ページに関するご連絡の際には、件名を「エコホームについて」としてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階