国営明石海峡公園(神戸地区)に係る環境影響評価手続

ここから本文です。

環境影響評価手続は、事業が実施された場合における環境に及ぼす影響を可能な限り小さくすることを目的として、事業計画などを公表して、広く市民等からの意見を聴き、環境保全のための措置を検討・実施しようとするものです。

環境影響評価手続は、事業の許可・認可を行うものではなく、事業の実施にあたっては、事業者が別途開発行為の許可、事業許可等の手続を行う必要があります。

(注意事項)

このページに掲載している文書のうち、事業者が作成した図書については、事業者が著作権を保有しています。

「私的使用のための複製」や「引用」など、著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

 

1.事業の概要

事業の名称

国営明石海峡公園(神戸地区)

(旧事業名:しあわせの森拡張事業及び神戸三木線拡幅事業)

事業者

国土交通大臣

事業の位置

神戸市北区山田町藍那字傳庫、字相坂、字下相坂、字畑、字下小野、字中小野、字上小野、字代ヶ谷、字平、字太ヶ谷、字猿田、字田代、字西山地内及び同町下谷上字中一里山、西区伊川谷町布施畑字柏木谷地内並びに同区押部谷町木見字又度ノ二地内

事業の種類

レクリエーション施設の建設

事業の規模

約233.9ha

 

2.環境影響評価実施計画書の手続

実施計画書の提出

1996年8月22日

実施計画書の縦覧期間

1996年9月4日~9月17日

本事業については、神戸市環境影響評価要綱に基づいて手続が行われており、神戸市環境影響評価専門委員会における審議及び市長意見書の作成は行っておりません。

 

3.環境影響評価書案の手続

評価書案の提出

1996年9月12日

評価書案の縦覧期間

1996年9月24日~11月7日

神戸市環境影響評価専門委員会

1996年9月26日、10月7日、10月25日、11月26日、11月30日

神戸市環境影響評価専門委員会答申書の受理

1996年12月10日

市長意見書の送付

1996年12月11日

 

4.環境影響評価書の手続

評価書の提出

1997年1月6日

縦覧期間

1997年1月7日~(永久縦覧)

 

5.事後調査の手続

工事中の事後調査

2003年~

供用後の事後調査

事後調査報告書

事後調査報告書概要書(2020(令和2)年度分)(PDF:4,576KB)

神戸市環境影響評価審査会

 

神戸三木線拡幅事業については、1997年に事業着手されていましたが、2004年に木見南工区が暫定2車線として供用され、事業が休止したため、事後調査も併せて休止となりました。
しあわせの森拡張事業については、1997年3月14日に国営明石海峡公園(神戸地区)としての事業承認を受け、事後調査が継続されています。

 

6-1.変更届の手続

変更届の提出

1997年4月1日

変更届の内容

事業名及び事業者の変更

(旧事業名:しあわせの森拡張事業→新事業名:国営明石海峡公園(神戸地区))

(旧事業者:神戸市→新事業者:建設省)

市長の指導

なし

 

6-2.変更届の手続

変更届の提出

2002年11月26日

変更届の内容

土地利用計画の変更

市長の指導

2002年12月3日

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階