更新日:2019年12月23日

KOBE COOL CHOICE

ここから本文です。

こうべクールチョイスロゴ神戸市では、「二酸化炭素の排出の少ないくらしと社会」の実現を目指して、「日々のくらしの中の「選択」で地球にやさしく」をスローガンに、「KOBE COOL CHOICE」の運動を推進しています。「COOL CHOICE」とは、環境省が中心となって進めている、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取り組みです。

KOBE COOL CHOICE 推進宣言

神戸市では、くらしの中のあらゆる選択が地球温暖化対策につながるよう、「KOBE COOL CHOICE」の賛同と実践の輪を市民や事業者とともに広げてまいります。

「KOBE COOL CHOICE 推進宣言」(PDF:2,605KB)

KOBE COOL CHOICE マニュアル

例えば、

クールビズ・ウォームビズ 公共交通機関 エコカー

他にも、空調や照明、家電など、場面・目的別に、ご家庭ですぐにできる、さまざまなCOOL CHOICE(賢い選択)を紹介しています。

KOBE COOL CHOICE マニュアル(PDF:36,646KB)

宅配スマートキャッチキャンペーンチラシ(PDF:548KB)

KOBE COOL CHOICE これまでの取り組み

令和元年度

「ラグビーワールドカップ2019日本大会 国際交流パーティーin神戸」でのPR

環境省・伊丹市と連携してブースを出展し、ラグビーとCOOL CHOICEを組み合わせた省エネのゲームを開催しました。環境にやさしい移動手段(公共交通機関やシェアサイクル)を利用したラグビー観戦の大切さを、楽しみながら学んで頂きました。

COOL CHOICE1 COOL CHOICE2
COOL CHOICE3

平成30年度

市バス広告を活用した啓発

市バスステッカー広告にて、運転中のドライバーに向けてエコドライブを広く呼びかけました。

バス1 バス2 バス3 バス4

宅配スマートキャッチキャンペーン

民間宅配事業者と連携し、宅配便ロッカーを設置している市内4駅で、昼間に不在になることの多い通勤・通学客に向けて宅配便ロッカーの利用を呼びかけました。宅配便ロッカーのイメージをお伝えするための等身大パネルを設置するとともに、ワケトンも応援にかけつけました。

スマートキャッチ1 スマートキャッチ2 スマートキャッチ3

KOBE COOL CHOICE ROOM/エコなくらしの相談会

神戸ハーバーランドumieにて、省エネ行動について楽しみながら親子で体験できる省エネの模擬体験ゲーム「KOBE COOL CHOICE ROOM」、うちエコ診断士による「エコなくらしの相談会」を実施しました。家庭でできる省エネ行動について改めて気づいていただくための機会としました。

room1 roo平方メートル roo立方メートル

平成29年度

「エコ&セーフティ神戸カーライフフェスタ2017」における啓発

エコカーを通じた新しいカーライフの魅力を発見・理解してもらうイベント「エコ&カーライフフェスタ」の神戸市ブースにおいて、FCVやエコドライブについて啓発を実施しました。COOL CHOICEへの賛同を呼びかけ、抽選会やパネル展示などを行いました。

カーフェス1 カーフェス2 カーフェス3

ヴィッセル神戸との連携

試合会場内の広場にブースを出展し、ヴィッセル神戸の選手に自身が取り組むCOOL CHOICEを書いていただいたボードなどを展示しました。また、ご来場の方にもメッセージボードにご記入いただき、抽選会も行いました。

ヴィッセル1 ヴィッセル2 ヴィッセル3

アドコラム・デジタルサイネージ広告

神戸市営地下鉄三宮駅、JR三ノ宮駅において、アドコラム(柱巻き)広告とデジタルサイネージ広告を掲載しました。市民の方にご協力いただいた私のCOOL CHOICE宣言とともにCOOL CHOICEの取り組みポイントや効果、実践例などを掲載しました。

アドコラム1 アドコラム2 デジサイ1 デジサイ2

市民の皆様の「私のCOOL CHOICE」

市民2 市民4 市民5 市民1 市民3

市民の皆様の取り組んでみたい COOL CHOICE トップ3

【平成31年度】
第1位 こまめに消灯したり、LED照明へ切り替える
第2位 クールビズやウォームビズに取り組む
第3位 公共交通機関を利用する
(8月24日「ラグビーワールドカップ2019日本大会 国際交流パーティーin神戸」でのアンケート実施時点)
イベントで重点的にPRを行った「公共交通機関の利用」が3位にランクインしました!

【平成30年度】
第1位 こまめに消灯したり、LED照明へ切り替える
第2位 クールビズやウォームビズに取り組む
第3位 省エネ機器を選ぶ
KOBE COOL CHOICE ROOM やエコなくらしの相談会を実施したことで、家の中でできる「賢い選択」が人気となりました!

【平成29年度】
第1位 こまめに消灯したり、LED照明へ切り替える
第2位 クールビズやウォームビズに取り組む
第3位 公共交通機関を利用する

神戸市が取り組む地球温暖化対策の3本柱

地球温暖化対策の3本柱「省エネルギーの推進」
緑のカーテンの普及啓発、LED照明等の省エネ機器への取替え啓発、コミュニティサイクル等低炭素移動手段の利用啓発など

「再生可能エネルギーの普及」
住宅用太陽光発電の設置補助、六甲山系の森林整備と一体となった木質系バイオマスの利活用など

「革新的技術開発の推進」
将来有望な水素エネルギーの先駆的な技術開発(水素サプライチェーンの構築や水素エネルギー利用システムなど)の推進、水素ステーションの整備促進、燃料電池の利活用促進(燃料電池自動車や家庭用燃料電池導入補助など)

KOBE COOL CHOICE パネル(PDF:3,621KB)

賛同登録

COOL CHOICEに賛同される個人または企業の方はCOOL CHOICE賛同登録を行うことができます。皆さんも是非、COOL CHOICEにご賛同ください。

賛同登録 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階