現在位置

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル・環境 > 生物多様性 > 明石・神戸アカミミガメ対策協議会~成果報告会の参加者募集~

更新日:2020年2月25日

明石・神戸アカミミガメ対策協議会~成果報告会の参加者募集~

ここから本文です。

明石市・神戸市のアカミミガメは減ったのか?
~明石・神戸アカミミガメ対策協議会 成果報告会 参加者募集~(終了しました。)

令和2年2月23日:成果報告会を開催しました。
令和2年2月21日:事前申込受付を終了しました。


「明石・神戸アカミミガメ対策協議会」は、平成29年に明石市、神戸市及び関係団体により設立され、明石・神戸両市域を流れる明石川水系や瀬戸川水系を中心に、アカミミガメによる在来の生態系への被害防止を図るため、生息調査や防除の実施、効果的な防除手法の検討などの取り組みを進めてきました。

これまでの取り組みにより、多くのアカミミガメが駆除されており、さらに、アカミミガメの生態や効果的な防除手法などの知見も得られています。

この度、これら取り組みによる成果を報告する他、市民の取り組み事例を紹介し、アカミミガメ防除活動のさらなる拡がりや各地で実施されている防除活動の継続・発展のきっかけとするため、明石・神戸アカミミガメ対策協議会の成果報告会を開催します。

 

1.開催概要

(1)日時:令和2年2月23日(日曜)14時00分から17時00分(13時30分開場)

(2)場所:明石市民会館 中ホール(明石市中崎1丁目3番1号)
(市民会館専用の駐車場はございません。できるだけ公共交通機関をご利用ください。)

(3)参加費:無料

(4)定員:300名

(5)対象:どなたでも

(6)主催:明石・神戸アカミミガメ対策協議会

  • 明石・神戸アカミミガメ対策協議会のメンバー
    明石市、神戸市、兵庫県、神戸市立須磨海浜水族園、兵庫・水辺ネットワーク、株式会社自然回復、いなみ野ため池ミュージアム運営協議会、エコウイングあかし(明石市環境基本計画推進パートナーシップ協議会)、学識経験者(岡山理科大学 生物地球学部 亀崎 直樹 教授)

 

2.プログラム

(1)基調講演「明石市・神戸市のアカミミガメは減ったのか?」
岡山理科大学 生物地球学部 亀崎 直樹 教授

(2)明石・神戸アカミミガメ対策協議会の今後について

(3)市民の取り組み(4団体予定)

(4)パネルディスカッション:「豊かな自然を残していくために必要なことは?」

  • コーディネーター:岡山理科大学 生物地球学部 亀崎 直樹 教授
  • パネリスト:市民の取り組み発表者

 

3.参加申し込み方法

E-mailまたはFAXにて、「代表者名、代表者の住所(都道府県と市区町村まで)、代表者の連絡先(電話番号、E-mailアドレス)、代表者以外の参加者の氏名」を添えてお申し込みください。なお、応募者多数の場合、参加者は抽選により決定し、ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。また、定員に満たない場合は、当日も参加を受け付けます。

【申し込み先】
E-mail:kame.info1510@gmail.com
FAX:078-733-6333

なお、お申し込み時にいただきました個人情報につきましては、本報告会の運営及び本報告会に関する連絡のみに使用いたします。

案内チラシ

 

4.申し込み期間

令和2年1月16日(木曜)から令和2年2月20日(木曜)

 

5.お問い合わせ先

明石・神戸アカミミガメ対策協議会

 

6.その他

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階