現在位置

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル・環境 > 生物多様性 > 過去に実施したイベント(観察会など) > 平成29年度神戸ゴルフ倶楽部(六甲山)での草原生植物観察会(申込受付は終了しました)

更新日:2019年11月1日

平成29年度神戸ゴルフ倶楽部(六甲山)での草原生植物観察会(申込受付は終了しました)

ここから本文です。

神戸市内に残された貴重な自然や希少な生きものを市民の皆さまに知ってもらい、絶滅危惧種や生物多様性の保全を考えるきっかけにしていただきたいと考え、日本最古のゴルフ場である神戸ゴルフ倶楽部で、市民向けの草原生植物観察会を開催しました。
神戸ゴルフ倶楽部は、六甲山上につくられたゴルフ場で、大幅な土地改変が行われず、農薬の使用量が極力抑えられ、適度な草刈り管理が行われてきたことなどにより、全国的にも衰亡の著しい草原生植物が数多く残されている重要な場所となっています。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したクラブハウスでの講演後に、ゴルフコースをまわって草原生植物を観察しました。

クラブハウス マツムシソウ タムラソウ

リンドウ ゴルフコース オトギリソウ

ツリガネニンジン カワラナデシコ

(写真:左上から右下へ)クラブハウス、マツムシソウ、タムラソウ、リンドウ、ゴルフコース、オトギリソウ、ツリガネニンジン、カワラナデシコ

実施日

平成29年8月29日(火曜)13時から16時まで

開催場所

一般社団法人神戸ゴルフ倶楽部(神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-3)

共催

一般社団法人神戸ゴルフ倶楽部、国立公園六甲山地区整備促進協議会、神戸市

協賛

アサヒ飲料株式会社

内容

(1)講演会

「神戸ゴルフ倶楽部の歴史」(神戸ゴルフ倶楽部理事/奥智雄氏)
「山の草原と里の草原」(里地・里山の保全推進協議会/栃本大介氏)

講演会

(2)観察会

ゴルフ場内のコースをまわり、コースの周辺に生育する草原生植物を観察

観察風景1

観察風景2

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階