現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表2020年11月 > 12月は地球温暖化防止月間です~withコロナでもできる省エネで地球にやさしく~

更新日:2020年11月30日

12月は地球温暖化防止月間です~withコロナでもできる省エネで地球にやさしく~

ここから本文です。

KobeCoolChoice

記者資料提供(令和2年11月30日)
毎年12月は「地球温暖化防止月間」です。
暖房の使用などにより、多くの温室効果ガスが排出される時期です。感染症予防に努めながら、家庭やオフィスで身近にできる環境にやさしい暮らしを心掛けましょう。

1.2050年温室効果ガス実質排出ゼロに向けて

本市では、KOBE COOL CHOICE推進宣言を行い、地球温暖化防止に資する取り組みを進めてきました。

このたび、地球温暖化防止の取り組みをさらに広げていくため、2050年温室効果ガス実質排出ゼロをめざす旨の表明文を、市ウェブサイトに掲載する予定です。(掲載予定日12月1日)

2.ご家庭でできる温暖化防止のための取り組み(例)

(1)服装、運動、食事などで体をあたため、暖房の使用を抑える

冬の暖房は、夏の冷房に比べてエネルギーをたくさん消費します。換気などの感染症予防を行いながら、省エネにも工夫して取り組みましょう。

(2)宅配便を1回で受け取る

再配達のトラックから排出される温室効果ガスは、年間約42万トン(神戸市の約3割の面積の土地と同じ広さのスギ林が削減できる量)と推計されています。takuhaiネットショッピングの利用が増加している中、配達の時間指定や宅配便ロッカー、コンビニ受け取りなどを活用し、再配達の防止を心掛けましょう。

(3)運転するときはエコドライブを心掛ける

車で出かける機会も増えていることと思います。ふんわりアクセルなどのエコドライブは、燃費が良く、お財布にも環境にやさしい取り組みです。ぜひ実践してみてください。eco_drive

3.神戸市の取り組み

 (1)KOBE COOL CHOICE

「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策につながる「賢い選択」のことです。神戸市でkobecoolchoicemanualは、

‟KOBE COOL CHOICE”をスローガンに、省エネルギーの推進や再生可能エネルギー、水素エネルギーの普及促進に取り組んでいます。

家庭やオフィスで取り組める省エネなどのCOOL CHOICEをまとめた「KOBE COOL CHOICEマニュアル」を神戸市ウェブサイトに掲載していますので、この機会にご覧ください。

(2)こうべ省エネチャレンジ

省エネに取り組むキャンペーンを実施中です。期間中、省エネできた方には記念品等をプレゼント。在宅勤務などでご家庭での使用電力が増えている方も参加しやすいよう、2020年冬から報告内容を変更しました。

(3)家庭用省エネ機器の設置補助制度

家庭用蓄電池(太陽光発電と接続するもの)やエネファームの設置にかかる費用の一部を助成しています。(「神戸市 エコホーム」で検索)

(4)KOBEエコアクション応援アプリ「イイことぐるぐる」

環境にやさしい行動をするとポイントが貯まる、環境局公式スマートフォンアプリです。市内の宅配便ロッカー(PUDOステーション)の利用やこうべ省エネチャレンジもポイント対象のメニューとなっています。app_icon

4.各種リンク先

参考.地球温暖化防止月間について

平成9年12月に京都で開催されたCOP3(気候変動枠組条約第3回締約国会議)を契機として、国では12月を「地球温暖化防止月間」と定め、地球温暖化防止に関する普及啓発活動を実施しています。

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階