現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 白星社クリーニング株式会社からの寄付と花時計賞の贈呈

白星社クリーニング株式会社からの寄付と花時計賞の贈呈

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月4日)
このたび、白星社クリーニング株式会社(灘区琵琶町)より、市内各地で水辺環境の保全活動を実施している「神戸市市民の水辺連絡会」の活動支援を目的として、寄付をいただくことになりました。
この寄付金は、同社がクリーニング受付点数1点につき1円を「白星社エコ基金」として1年間積み立てられたもので、その善行に対し、神戸市より花時計賞を贈呈します。

寄付受納および花時計賞贈呈について

日時

令和2年3月11日(水曜)11時から11時30分

場所

市役所1号館15階第一応接室

贈呈者

白星社クリーニング株式会社(灘区琵琶町3丁目1番17号)

代表取締役社長 石井大様

受取人

神戸市長 久元喜造

寄付額

金872,700円

内容

(1)白星社クリーニング株式会社より目録のご恵贈

(2)神戸市より花時計賞と記念品の贈呈

過去の寄付額

年度 寄付金額
平成22年度 898,463円
平成23年度 888,392円
平成24年度 866,221円
平成25年度 839,105円
平成26年度 847,221円
平成27年度 962,209円
平成28年度 959,163円
平成29年度 997,926円
平成30年度 931,968円
累計 8,190,668円

 

神戸市市民の水辺連絡会について

身近な水辺である川・池・海などの良好な環境を保全するため、地域住民による環境保全活動が行われており、これらの活動団体の連携強化と情報交流、活動の充実を図るため、昭和56年10月に「神戸市市民の水辺連絡会」が結成されました。

現在は16団体が構成団体として加入しており、水辺教室や河川等のクリーン作戦等各構成団体の活動に加え、毎年6月と10月の年2回、一斉清掃活動を実施し、広く市民に参加を呼び掛けています。

神戸市市民の水辺活動助成について

白星社クリーニング株式会社からの支援を受け、平成23年度に「神戸市市民の水辺活動助成」を創設しました。

令和元年度の助成申請団体は以下の通りです(12団体)。

  • 明石川タコピー倶楽部
  • 伊川を愛する会
  • 押部谷明石川愛護協議会
  • 新湊川を守り育てる会
  • 須磨海岸を美しくする運動推進協議会
  • 住吉川清流の会
  • 都賀川を守ろう会
  • 布引・市ケ原を美しくする会
  • 櫨谷川愛護協議会
  • 平野町明石川愛護協議会
  • 福田川クリーンクラブ
  • 山田川を美しくする会

神戸市花時計賞について

市民の行った日常生活における身近な善行その他表彰に値する行為を表彰し、善意を社会に広め、しあわせなくらしをつくる一助とすることを目的とする市民表彰です。

【参考】白星社クリーニング株式会社について

大正11年創業。「白星社エコ基金」のほか、本社工場の全照明のLED化、営業車への天然ガス自動車の一部導入、工場でのコージェネレーション導入、エコバッグの推進、ハンガーや包装袋の回収など様々な取組を行っておられます。

  • 平成25年度には、神戸市環境奨励賞も受賞されています。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境都市課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階