現在位置

ホーム > くらし・手続き > 交通・空港 > 市バス・地下鉄(交通局) > 地下鉄 > 市営地下鉄駅におけるバリアフリー工事の計画

最終更新日:2022年6月23日

市営地下鉄駅におけるバリアフリー工事の計画

ここから本文です。

市営地下鉄では安全性や利便性の向上をめざして、駅のバリアフリー化を進めています。今後行うバリアフリー工事の計画を下記のとおりお知らせします。それぞれの工事に対するご意見・ご要望は、ページ下方の「このページの内容についてメールで問い合わせする」からお寄せください。
過去のお知らせは「(令和4年3⽉お知らせ分)市営地下鉄駅におけるバリアフリー⼯事の計画」をご覧ください。

西神・山手線湊川公園駅エレベーターの新設

乗換え利便性向上のため、西神・山手線湊川公園駅西コンコースと神戸電鉄湊川駅コンコース、地上の3つの階層を結ぶエレベーターを新設します。既存駅にエレベーターを増設するには、駅の形状やライフラインの位置など様々な制約があったため、バリアフリー基準を満たす直角二方向型エレベーターを採用しました(同駅東出口3のエレベーターも直角二方向型です)。また、この工事に先行して、地上と神戸電鉄湊川駅コンコースの階層を結ぶ階段を新設し、現在の階段を撤去します。
工事は令和4年度から令和6年度にかけて実施します。
湊川公園駅バリアフリー経路図
新設エレベーターバリアフリー経路図新設エレベーター参考図

 

積載量(定員) 750kg(定員11名)
速度 45m/分
かごの大きさ 幅150cm×奥行150cm
出入口の大きさ 幅90cm×高さ200cm
出入口の方式 直角二方向型(バリアフリー経路図参照)
戸形式 2枚戸片引き
車いす仕様 専用乗場ボタン、かご内専⽤操作盤2⾯、かご内鏡・⼿すり
視覚障害者対応仕様 操作ボタン点字表⽰、⾳声アナウンス
聴覚障害者対応仕様 インターホン呼出ボタン応答灯
押ボタン 大型、凸文字
エレベーターの主な仕様案
※詳細仕様は採用するエレベーターメーカーにより異なります。

西神・山手線妙法寺駅エレベーターの更新

西神・山手線妙法寺駅のホームとコンコースを結ぶエレベーター2基を老朽化のため更新します。更新にあたり、現在のエレベーターとは別の場所にエレベーターを新設し、その後既設エレベーターを撤去することを考えています。(今後、詳細設計を進めていきますので、条件によっては新設する位置が変わったり、既設エレベーターと同じ場所に作り直したりすることになるかもしれません。)
工事は令和6年度を予定しています。
妙法寺駅バリアフリー経路図

積載量(定員) 750kg(定員11名)/現状:定員9名
速度 45m/分
かごの大きさ 幅140cm×奥行135cm(現状:105cm×152cm)
出入口の大きさ 幅90cm×高さ200cm(現状:80cm×200cm)
戸形式 2枚戸両引き
車いす仕様 専用乗場ボタン、かご内専⽤操作盤2⾯、かご内鏡・⼿すり
視覚障害者対応仕様 操作ボタン点字表⽰、⾳声アナウンス
聴覚障害者対応仕様 インターホン呼出ボタン応答灯
押ボタン 大型、凸文字
エレベーターの主な仕様案
※詳細仕様は採用するエレベーターメーカーにより異なります。
※かごの大きさの記載に誤りがあり、2022年6月23日に修正しました。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局高速鉄道部施設課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル