現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 幼稚園・認定こども園・保育所・地域型保育 > 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の対応について

更新日:2020年6月25日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の対応について

ここから本文です。

保育所・認定こども園等の家庭保育要請期間の終了について

神戸市では、兵庫県に発令されていた新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除後も、感染拡大を防ぐため、保護者のみなさまに6月14日(日曜)までご家庭での保育へのご協力をお願いしておりました。長期間、ご家庭での保育にご協力いただき、誠にありがとうございました。

6月15日(月曜)から通常保育となりましたが、引き続き、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策は必要な状況です。保護者のみなさまには、下記についてご注意いただき、保育施設をご利用いただきますようお願いします。

≪登園にあたってのお願い≫
・登園前にご家庭で健康観察、検温をお願いします
・発熱(37.5℃以上)や風邪の症状がある場合は登園させないでください
・登園後に発熱や普段と様子が違う等、体調の変化が見られた場合はお迎えにご協力ください
・子どもが発熱した際、解熱後、24時間以上経過してから登園ください
(平熱の個人差などを踏まえ、判断が難しい時は、園にご相談のうえ、指示に従ってください)
・保護者の方が入室する際は手指の消毒をお願いします
・保護者の方はマスクの着用をお願いします

今後状況が変わりましたら神戸市ホームページにてお知らせいたします。

緊急事態宣言解除後の保育所等の利用について(令和2年5月22日)(PDF:561KB)

保育所・認定こども園の特別保育期間を延長します(令和2年4月28日)(PDF:560KB)

保育所・認定こども園等の特別保育への移行について(令和2年4月10日)(PDF:498KB)

特別保育申出書(PDF:330KB)

特別保育申出書(Word版)(WORD:24KB)

緊急事態宣言に伴う家庭保育のお願い(令和2年4月8日)(PDF:516KB)

認可外保育施設について

認可外保育施設へ子どもを預けている課税世帯の0~2歳児について、令和2年4月・5月に新型コロナウイルスの影響で家庭保育に協力した世帯の保育料を施設が減額した場合、減額した保育料(月額上限42,000円)の8割を神戸市が施設へ補助します。

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる認可外保育施設利用者への家庭保育に対する支援の開始(記者発表資料)

神戸市新型コロナウイルス感染症による認可外保育施設における家庭保育支援補助金交付要綱(PDF:118KB)

施設向け案内文(PDF:162KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局幼保事業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階