現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 幼稚園・認定こども園・保育所・地域型保育 > 保育所 > 一時保育利用料多子軽減補助金について

更新日:2021年4月19日

一時保育利用料多子軽減補助金について

ここから本文です。

第2子または第3子以降の児童が一時保育を利用した場合に、保護者の方が施設に支払った利用料の半額または全額を、後日、神戸市より保護者の方へお支払いします。

対象児童の要件

一時保育を利用する時点で、以下の要件を全て満たしている子どもが補助対象です。

  • 神戸市内に住民登録を有する
  • 満1歳、クラス年齢1歳・2歳(クラス年齢2歳には、3歳の誕生日後の最初の3月31日までの間を含みます。)
  • 扶養順で第2子または第3子以降(第1子ではない)
  • 「子どものための教育・保育給付認定」(1号認定・2号認定・3号認定)を受け、認可保育施設、認定こども園や幼稚園に入園していない
  • 「子育てのための施設等利用給付認定」(新2号認定・新3号認定)を受け、一時保育や認可外保育施設を利用していない

対象となる一時保育

神戸市内の認可保育施設、認定こども園、幼稚園等で実施される一時保育

認可外保育施設(企業主導型含む)、神戸市外の施設での一時保育は対象外です。

補助金額

補助金額一覧

 

 

利用料

(施設にお支払いいただく金額)

補助金額

(神戸市よりお支払いする金額)

第2子

第3子以降

非定型保育

全日利用

2,400円

1,200円

2,400円

半日利用

1,200円

600円

1,200円

緊急保育

全日利用

2,400円

1,200円

2,400円

半日利用

1,200円

600円

1,200円

リフレッシュ

保育

全日利用

3,600円

1,800円

3,600円

半日利用

1,800円

900円

1,800円

備品購入費など、上記利用料以外の徴収金額は本補助金の対象外です。

一時保育には、下記のとおり利用可能日数を定めています。利用可能日数を超過している場合、その理由によっては、すべての利用が補助対象とならない場合があります。

非定型保育:1週間あたり平均3日まで

緊急保育:1つの事由につき14日まで

リフレッシュ保育:1か月あたり7日まで

補助対象期間

令和2年9月1日の利用から

利用から申請の流れ

1.一時保育を利用した際、施設に利用料を全額支払う。

施設より、「特定子ども・子育て支援の提供に係る領収書兼提供証明書」の発行を受ける。

(利用施設が発行した証明書がない場合、補助金の支払いはできません。)

2.下記のスケジュールのとおり、3か月分の関係書類(下記参照)をまとめて、神戸市に郵送で申請する。

3.本市で内容を審査した後、補助対象者には、神戸市より指定の口座に入金。

申請に必要な書類

  • 補助金交付申請書(様式第1号)※児童ごとに申請書が必要です。
  • 口座指定書(様式第1号別紙)
  • 通帳またはキャッシュカードのコピー(口座番号のわかる部分)
  • 特定子ども・子育て支援の提供に係る領収書兼提供証明書(利用施設が発行したもの。利用した全日数分の証明が必要です。)

申請書等の提出先(郵送受付のみ)

〒650-0032

神戸市中央区伊藤町111番地商工中金ビル4F

神戸市行政事務センター 宛

申請スケジュール

概ね3か月(4半期)ごとに受付・支払いを行います。

申請スケジュール

利用期間

申請書等提出期限

補助金支払時期

令和2年9月~12月利用分

令和3年1月末まで

令和3年2月末

令和3年1月~3月利用分

令和3年4月末まで

令和3年6月末まで(予定)

令和3年4月~6月利用分 令和3年7月末まで 令和3年8月末(予定)

審査の状況により支払時期は前後する場合があります。

問い合わせ先

神戸市行政事務センター

申請書提出後の内容確認について こども子育て施設給付係 電話:078-515-6318

制度全般のお問い合わせについて コールセンター 電話:078-291-5952

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局幼保事業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階