ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 特定地域型保育事業者に対する処分

最終更新日:2021年8月30日

特定地域型保育事業者に対する処分

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月30日)

1.処分を行う事業者・事業所の概要

処分対象事業者
・名称      株式会社 ようだい
・代表者名    代表取締役 上田 亜也子  
・所在地     神戸市中央区中山手通4丁目10番3号
処分対象事業所
・名称      Ohana保育園
・地域型保育種別 小規模保育事業
・所在地     神戸市中央区中山手通4丁目10番3号
・事業開始年月日 平成27 年4 月1日

2.処分の内容

一部効力の停止(6カ月間の新規受入停止)

3.処分日

令和3年8月30日(月曜)

4.処分効力発生日

令和3年9月1日(水曜)

5.これまでの経緯

・令和3年3月17日   子ども・子育て支援法等に基づく監査実施
・令和3年3月から8月  書類精査、関係者からの聴取等
・令和3年8月10日   行政手続法に基づく弁明通知書を交付
・令和3年8月23日   弁明書提出期限

6.処分を行う理由及び根拠法令

(1)管理者設置にかかる給付費の不正請求(子ども・子育て支援法第52条第1項第4号)
 上記事業者が対象事業所の管理者として届け出ていた園長は、平成31年4月から令和2年12月までの間(令和2年5月を除く。)、職員の配置基準を満たさないことが事前に見込まれている日時に保育を行うことが月間の勤務表において予定され、その勤務表に基づいて保育を行っていた。これにより、園長は運営管理業務に専従しておらず、管理者設置加算の要件(令和2年4月以降は減算を免れる要件)を満たしていなかったにもかかわらず、上記事業者はそのことを認識し、又は認識し得ながら、毎月の職員数報告に同人を管理者と記載して提出することによって、令和2年3月までは管理者設置加算を、令和2年4月以降(同年5月を除く。)は減算のない給付費を、それぞれ不正に請求・受領した。

(2)職員の出勤状況報告に係る虚偽報告(子ども・子育て支援法第52条第1項第5号)
 上記事業者は、令和2年度(令和2年12月9日)の指導監査において、職員の令和2年11月10日から同月16日までの出勤状況報告を行うよう求められたのに対し、勤務実態のない子育て支援員が同月12日及び16日に勤務していた旨を記載して提出し、虚偽の報告をした。

7.その他

なお、本処分に合わせて、同法人に対する給付費については下記の取り扱いとする。
返還を求める給付費(地域型保育給付)
・返還を求める額:13,806,916円(加算金3,147,896円を含む)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局幼保事業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階