現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる認可外保育施設利用者への家庭保育に対する支援の開始

更新日:2020年5月11日

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる認可外保育施設利用者への家庭保育に対する支援の開始

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月11日)

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、保育所等における感染防止をより一層徹底し、子どもの命を守るため、現在5月31日(日曜)まで真にやむを得ない場合に限り受け入れる特別保育に移行しており、その間、家庭保育に協力いただいている世帯の保育料については、国県市の負担により減額を行っているところです。
この間、認可外保育施設においても家庭保育に協力いただいている世帯がありますが、認可外保育施設については保育料の減額に係る公的な補助がなく、家庭保育に協力いただいている世帯の保育料を減額するためには、施設の負担により実施するしかありませんでした。
そこで、家庭保育に協力いただいた世帯を支援するため、認可外保育施設が当該世帯の保育料を減額した場合、その減額した保育料の8割を神戸市が施設へ補助する事業を開始します。

1.対象施設について

神戸市民が子どもを預ける認可外保育施設(認可外保育施設として届け出がなされている施設)。

2.補助制度の概要

認可外保育施設へ子どもを預けている課税世帯の0~2歳児について、令和2年4月1日以降に新型コロナウイルスの影響で家庭保育に協力した世帯の保育料を施設が減額した場合、減額した保育料(月額上限42,000円)の8割を神戸市が施設へ補助する。ninnkagaihozyo

 

3.補助対象期間

令和2年4月1日(水曜)~令和2年5月31日(日曜)

緊急事態宣言の期間が変更された場合等は変更することがあります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局幼保事業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階