現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 神戸医療産業都市における新たなPCR検査体制の構築に向け 神戸市、シスメックス、エスアールエルの三者が合意    ~官民連携による新たなPCR検査機関の設置は全国初~

更新日:2020年5月18日

神戸医療産業都市における新たなPCR検査体制の構築に向け 神戸市、シスメックス、エスアールエルの三者が合意    ~官民連携による新たなPCR検査機関の設置は全国初~

ここから本文です。

Logo

記者資料提供(令和2年5月18日)

神戸市、シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長CEO:家次恒、以下「シスメックス」)、株式会社エスアールエル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東俊一、以下「SRL」)の三者は、神戸医療産業都市内において官民連携による全国初の新たなPCR検査体制を構築し、6月1日から運用開始を目指すことを合意しましたのでお知らせします。
これにより、現在は神戸市環境保健研究所を中心に実施している市内のPCR検査体制を大幅に強化します。

①三者の役割

神戸市保健所が採取した検体を、エスアールエルが業務管理、回収・運搬を行い、シスメックスの衛生検査所でPCR検査を実施します

②運用開始日

令和2年6月1日(月曜)予定

③検査場所

シスメックスBMAラボラトリー(神戸バイオメディカル創造センター内)

④検査能力

当初は50検体/日から開始し、段階的に100検体/日まで検査体制の強化を予定

⑤検査対象

宿泊療養施設等における退院時のPCR検査から開始(行政検査)

⑥感染防止対策

神戸市環境保健研究所の助言のもと、国立感染症研究所の検査マニュアルに基づき、適切な感染防止対策を実施

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 東側フロア