現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年7月 > 台湾・屏東県からのエアロゾルボックスの寄附受領について

更新日:2021年7月8日

台湾・屏東県からのエアロゾルボックスの寄附受領について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年7月8日)
 
 このたび、台湾の屏東県から神戸市民病院機構へエアロゾルボックスを寄附いただきますので、新型コロナウイルス感染症対策に活用いたします。

1.寄附の内容

(1)寄附者
 屏東(へいとう)県政府 潘孟安県長
(2)寄附物品
 エアロゾルボックス200個
(3)受領日
 令和3年7月8日
(4)経緯 
 日華親善神戸市会議員連盟(会長:安達和彦議員)に対して、台北駐大阪経済文化弁事処を通じて屏東県からエアロゾルボックスの寄附申し出があり、同連盟のご紹介により神戸市民病院機構にご提供いただくことになった。

2.配布先

 神戸市民病院機構の3病院(中央市民病院、西市民病院、西神戸医療センター)及び神戸市内の関係医療機関

 
<参考:エアロゾルボックス>

エアロゾルボックス患者の頭部を覆うことで、新型コロナウイルスの感染者の検体採取時や気管挿管中の飛沫等の飛散を防ぎ、
医療従事者の感染を予防する器具







 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階 東側フロア