現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年2月 > 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者を支援します

更新日:2021年2月4日

新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者を支援します

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年2月4日)

 

神戸市では、令和3年1月21日より、入院の優先度の高い患者への対応を強化し、重症化リスクの高い方への入院調整に注力するため、当面の間、一定の条件を設けて自宅療養を実施しているところです。

自宅療養となった方で、療養期間中に自身で食料調達が困難な方に食料等の支援を行います。

また、各区保健センターが患者・濃厚接触者調査の家庭訪問を行うにあたり、神戸市看護大学及び神戸大学に応援を要請しています。

1.食料等の支援

(1)対象者

療養期間中に自身で食料調達が困難な自宅療養者で、自宅療養支援セットの配布を希望する方

例)・単身者

  ・同居家族も陽性者

  ・同居家族はいるが、食料調達の支援が得られない方(同居家族が要介護者等)

(2)自宅療養支援セットの内容

・10日分の食品(レトルト食品、飲料など)

・日用品(マスク、手指消毒薬、ごみ袋、ティッシュペーパーなど)

自宅療養支援セット(PDF:334KB)

(3)お届け方法

・受け渡しは、事業者が電話で事前連絡をした上で配達し、直接対面せず自宅前に届ける「置き配」方式で実施する。

(4)スケジュール

令和3年2月8日(月曜)から実施

(5)利用者負担

・なし

(6)その他

・事業者につきましては、自宅療養をする方への配慮の観点から非公表とします。

2.大学による家庭訪問支援

神戸市看護大学及び神戸大学大学院保健学研究科の保健師・看護師資格を持つ教員に、各区保健センターによる自宅療養者への健康観察のための家庭訪問を支援いただきます。

(両大学あわせて12名の教授・准教授、延べ38日間/月)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 東側フロア