現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 年末年始の救急医療体制

更新日:2020年12月14日

年末年始の救急医療体制

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月14日)
健康局地域医療課

年末年始(12月29日~1月3日)の救急医療体制

年末年始については、多くの医療機関が休診となりますが、神戸市では、神戸市医師会、神戸市第二次救急病院協議会、神戸市歯科医師会等の関係機関の協力を得て、急なケガや病気になったときなどに、安心して適切な治療が受けられる救急医療体制を確保しています。

また、受診可能な医療機関を知りたいときや、病院に受診するべきか、救急車を呼ぶべきか迷ったときに、24時間年中無休でいつでも相談ができる救急相談ダイヤル「救急安心センターこうべ(#7119)」も運営しています。

まず「かかりつけの医師・歯科医師」へ

急病・救急のときには、まず「かかりつけの医師・歯科医師」に相談してください。

今診てくれる病院は?救急車を呼ぶ?迷ったら、「#7119」へ

急な病気やケガで、今診てくれる病院は?病院に行った方がいい?救急車を呼んだ方がいい?迷った際には、「#7119」にお電話ください。

  • 救急安心センターこうべ(医療機関案内・看護師による救急医療相談)

  電話番号:#7119(プッシュホン回線、携帯電話、公衆電話)

       078-331-7119(ダイヤル回線、IP電話などすべての電話よりご利用いただけます。)

神戸市の年末年始の救急医療体制

年末年始の救急医療体制(PDF:139KB)

  • 救急医療体制は令和2年12月11日時点のものを記載していますが、当日までに変更になることがありますので、受診する際には必ず医療機関に確認してください。
  • 救急医療機関等へ受診の事前確認を行うときは、かけ間違いのないよう注意してください。特に、携帯電話からかける場合、神戸市の市外局番「078」を間違えないように注意してください。

急病診療所の事前受付制について

神戸市内の急病診療所、東部休日急病診療所、西部休日急病診療所での受付体制は、待合室での3密の回避及び長時間の待ち時間の解消等、感染防止対策のため、12月1日より事前受付制に変更となっています。

(1)対象科目

内科・小児科・眼科が事前受付対象です。(耳鼻いんこう科については、従来通り事前受付の必要はありません。)

(2)受付方法

ウェブでの受付は診療開始の1時間前からとなります。なお、電話での受付は診療受付時間内となります。

  • 発熱がある場合は、事前受付の際にお伝えください。(ウェブ予約の場合、発熱の有無の選択画面があります。)

事前受付の詳細(PDF:191KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 東側フロア