医療提供体制(新型コロナ)

最終更新日:2022年11月4日

ここから本文です。

患者受け入れ病床

  • 市内医療機関のご協力により、現時点での受入れ可能な病床数は398床となっています。
  • 病床ひっ迫時には、公的病院で臨時的に病床を拡大するとともに、市民病院において通常医療を制限し、最大479床を確保します。

宿泊療養施設

ニチイ学館(ポートアイランド宿泊棟)で50室※、サンルートソプラ神戸アネッサで138室、神戸ポートタワーホテルで154室、サンルートソプラ神戸で176室、東横INN神戸湊川公園で86室、KOKO HOTEL 神戸三宮で99室の合計703室を確保しています。
※当初100室確保していましたが、現在、酸素投与が必要な要介護者などを受け入れる施設として一部活用しているため、50室となっています。

ニチイ学館(ポートアイランド宿泊棟)

サンルートソプラ神戸アネッサ

神戸ポートタワーホテル

サンルートソプラ神戸

東横INN神戸湊川公園、KOKO HOTEL 神戸三宮

※東横INN(神戸三ノ宮Ⅰ)は令和4年6月10日をもって閉鎖しました。
宿泊療養施設「東横INN神戸三ノ宮Ⅰ」の閉鎖について

※東横INN(神戸市役所前)は令和4年8月1日をもって閉鎖しました。
宿泊療養施設「東横 INN 神戸三ノ宮駅市役所前」の閉鎖について

自宅療養

入院の優先度の高い患者への対応を強化し、重症化リスクの高い方への入院調整に注力するため、一定の条件を設けて自宅療養を実施しています。また、療養期間中に自身で食料調達が困難な方には、自宅療養支援セットを無償でお届けいたします。

自宅療養することになったら

お問い合わせ先

健康局地域医療課