現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 神戸市看護大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

更新日:2020年12月8日

神戸市看護大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月8日)
公立大学法人神戸市看護大学

令和2年12月7日(月曜)、本学の学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせいたします。

1.感染者

学生 1名(市内在住)

2.本学の対応

・保健センターと協議し、12月7日に使用教室等について必要な消毒を行いました。

・本学では、感染症対策会議を設け感染症予防・拡大防止の方針を決定し、教職員・学生への日常的な衛生管理を周知・徹底するとともに、毎授業ごとに手指・座席等のアルコール消毒、間隔をあけた座席配置、飛沫防止用アクリルシートや大型扇風機の設置など感染防止対策を実施しています。

・保健所等の関係機関と連携し、これまで以上に感染拡大防止の徹底に努めます。

※当該学生及びご家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階 東側フロア