現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > コロナ受入病床の確保について

更新日:2021年5月10日

コロナ受入病床の確保について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月10日)

本市においては、新規感染者の急増を受け、市民病院における通常医療の制限や、その他市内医療機関のご協力により、順次、受入病床の拡大を進め、最大で268床を確保する予定としていましたが、この度、市内民間病院(1病院)から8床、神戸大学医学部附属病院から重症病床5床を含む15床の病床拡大の申し出を受け、確保病床の合計が23床増え、268床から291床に増加(うち重症病床は41床から46床に増加)しましたのでご報告いたします。

1.確保病床

 

増床数

市民病院機構
(3病院)

その他市内医療機関
(17病院)

合計
(20病院)

5/1(土)から
(5/6発表済み)

+11床
(2病院:公的1・民間1)

125床

134床

259床

5/7(金)から

+8床※
(1病院:民間1)

125床

142床

267床

5/10(月)から
(4/19一部発表済み)

+24床(+15床※)
(西神戸医療センター・
神戸大学医学部附属病院※)

134床

157床

291床

※は今回の増床分
下線部のうち5床は重症病床

2.市民への要請 

本市の医療提供体制は危機的状況であり、この状況を根本的に改善するためには、感染者数を減少させていくことしか方法はなく、そのために市民一人ひとりの自覚、行動が必要です。

○不要不急の外出・移動を控え、特に混雑している時間や場所を避けること。
○路上や公園等での飲酒は感染リスクが高いため、決してそのような行動はしないこと。
○特に、市民への最重点感染防止対策として、「マスク」と「距離」を強く要請。
 ・マスクを外して会話をしない。
 ・食事などで会話をするときは、
   1メートル以上距離をとる。
   斜めに座る。横に並ぶ場合は、一つ席を空ける。
   大声を出さない。
○また、手洗、消毒、換気などの徹底した感染対策を強くお願いします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階 東側フロア