現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 神戸市立児童館における電子メールの誤送信について

更新日:2021年8月24日

神戸市立児童館における電子メールの誤送信について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月23日)

 以下のとおり、2施設において、電子メールの誤送信を発生させ、保護者の皆さまにご迷惑をおかけしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1 概要

(1) 概要

 令和3年8月19日(木曜)、神戸市立太山寺児童館及び神戸市立たかとり児童館において、午前8時30分の学童保育の開所直前に気象警報が発令されたことから、両施設の職員が午前8時15分頃に保護者及び施設の職員に対して、施設を閉館する旨の連絡を電子メールで送信しました。
 この際、本来であれば、保護者及び職員の電子メールアドレスが公開されないよう「BCC」で送信すべきところ、職員の誤りにより、「To」(送信先が公開される)に、アドレスを入力して一斉送信を行いました。
 なお、両施設ともに、送信直後~30分以内に、送信作業を行った職員本人が誤送信に気づき、事態を把握しました。

(2) 漏えいした情報

保護者及び施設職員のメールアドレス
(神戸市立太山寺児童館140件、神戸市立たかとり児童館86件)

2発生原因

 法人の「個人情報保護に関する規定」に基づく情報セキュリティに係る事項において、一斉メールの送信時には、誤送信を防ぐために複数人で宛先を確認を行うことを定めていました。学童保育の開所前でしたが児童が来館しはじめていたため、安全確保のために、別の職員が保護者及び児童の対応を行っていたこと及び急いで通知を行う必要があったことから、複数人での確認を行わず、職員1名でメールの送信作業を行ったことが主な原因です。

3対応経過

  • 令和3年8月19日(木曜)午前中に、送信先の対象者全員に対して、メールアドレス流出に関するお詫び及び当該メールの削除についてのメールを送信しました。
  • 学童保育の利用者に対して、児童の送迎等で来所された方には直接謝罪を行ったほか謝罪文書をお渡ししました。

4再発防止について

  1. 神戸市が推進しているICTシステムの導入スケジュールを来年度から本年中に早め、電子メールによる連絡・情報提供の方法を改めます。
  2. 上記のICTシステムの導入までの期間は、一斉メール送信を行う際には、宛先の入力先(TO、CC、BC)を複数名の職員で確認してからの送信を再度徹底いたします。
     

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども青少年課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階