現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年1月 > 「神戸市成人お祝いの会」の成年年齢引下げ後の取扱いについて

更新日:2020年1月9日

「神戸市成人お祝いの会」の成年年齢引下げ後の取扱いについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年1月9日)
こども家庭局こども青少年課

趣旨

 令和4年4月に改正民法が施行され、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、本市では、令和5年以降についても、現行どおり、当該年度に20歳を迎える方を対象として、1月に開催します。
 ※令和5年1月の対象者は、平成14年4月2日から平成15年4月1日に生まれた方(令和4年度に20歳を迎える方)となります。

 なお、会の名称については、令和2年2月から3月頃にかけて、ホームページや青少年会館等で、若者の意見を募ります。

経緯・理由等

 成人式の開催時期等については、法律上の定めがないため、国において、関係府省による会議を設け、議論や検討が行われてきました。
 この会議において、有識者等からは、成年年齢引き下げ後の成人式の対象年齢について、「成年となったことの自覚をできるだけ早く促すためにも、早い段階で成人式を挙行した方がよい」等の理由から、18歳または19歳とすべきとの意見も見られたものの、「飲酒や喫煙などは、20歳になるまで禁止されており、20歳が全てにおいて「大人」として扱われる年齢である」、「18歳では、参加者の多くが大学受験や就職の準備等で時間的・精神的・経済的余裕がない時期であるが、20歳を対象とすれば、落ち着いた環境で成人を祝うことができる」等の理由から20歳とすべきとの意見が多く見られたところです。
 このような有識者等のご意見や若年層や保護者等の世代のご意見、また、他都市の動向等も踏まえて検討した結果、本市では、令和5年以降も、現行どおり、「当該年度に20歳を迎える方」を対象として、1月に開催することとしました。

 

【参考】成人お祝いの会

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども青少年課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階