ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 「令和4年度 神戸ルミナリエ」代替事業実施のお知らせ

最終更新日:2022年7月15日

「令和4年度 神戸ルミナリエ」代替事業実施のお知らせ

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年7月15日)

 「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催しました。以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに神戸の希望を象徴する行事として多くの皆様に支えられ開催してきました(令和2年、3年度の開催は新型コロナウイルス感染症の影響により代替事業を実施)。
 本年行事につきましては、次のとおり本格開催を見送り、代替事業を実施することに決定しましたのでお知らせいたします。

1 開催見送り理由

本年の開催についてこれまで検討を進めてまいりましたが、今なお新型コロナウイルス感染症の状況が安定しない状態であり、今冬(12月)における開催については慎重に判断せざるを得ないと考え、昨年度に引き続き開催を見送ることといたしました。

2 代替事業について

 神戸ルミナリエの灯を絶やさないため、阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と来年の神戸ルミナリエの開催への願いを込めた事業の開催内容について、今後主催団体内で検討します。

3 主催

 神戸ルミナリエ組織委員会
(兵庫県/神戸市/神戸商工会議所/公益社団法人ひょうご観光本部/一般財団法人神戸観光局)

このページの作成者

神戸ルミナリエ組織委員会事務局
(一般財団法人神戸観光局内)
電話:078-230-1001