ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 「KOBE WELCOMEサポート」事業のスタート!

最終更新日:2022年6月15日

「KOBE WELCOMEサポート」事業のスタート!

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月15日)

 

「KOBE WELCOMEサポート」事業のスタート!
(インバウンドの受け入れ再開に向けて)
-飲食店インバウンド接客支援サイト公開および訪日団体旅行助成開始-

 2020年2月以降の水際対策により、外国人観光客の入国が不可となりました。約2年間神戸でも外国人観光客の受け入れが無い状態でしたが、来るべきインバウンドの回復に向けて、再開時には多くの方々に神戸に来ていただけるようインバウンドプロモーション、および受入環境の整備を行ってきました。
    この度の6月10日からの外国人受入再開を受け、神戸市・神戸観光局では、神戸に来ていただく外国人観光客の方々に満足していただけるよう、「KOBE WELCOME サポート」事業をスタートさせ、まずは飲食店・旅行会社等を対象に飲食店インバウンド接客支援サイト「おもてなしKOBE」の公開、訪日団体旅行に対する助成制度を実施します。
 今後もスムーズなインバウンドの受け入れを目指して、段階に応じた観光関連事業者や観光客への支援を展開していきます。

1.飲食店インバウンド接客支援サイト「おもてなしKOBE」の公開

 10種類の言語に対応したオリジナルメニュー表を無料で簡単に作成できるウェブサイト。メニュー表作成のほか、外国人観光客をおもてなしする際に役立つ国・宗教別の食習慣、食に対するタブーなどの情報や、言語別の簡単な接客用語をまとめた「コミュニケーションシート」等もあわせて用意していますので、ぜひご活用ください。

■ウェブサイト名称

飲食店インバウンド接客支援サイト「おもてなしKOBE」

URL:https://omotenashi-kobe.com/(外部リンク)

■「おもてなしKOBE」概要

(1)飲食店多言語メニュー表作成支援ツール(利用登録が必要)
好みのデザインとレイアウトを選択し、自店のメニュー・写真等を登録するだけで、10言語に対応した外国語メニュー表を無料で簡単に作成可能

  <対応言語>
英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、スペイン語、インドネシア語、韓国語、フランス語、ドイツ語、タイ語、ベトナム語
 
1B2B

(2)外国人おもてなしツール(利用登録は不要)
外国人観光客をおもてなしするために以下の役立つツールや情報をまとめて掲載

①食物アレルギーや宗教への配慮を示す「食品ピクトグラム」(絵文字)

②言語別に簡単な接客用語がまとめられた「コミュニケーションシート」

③国・宗教別の食習慣、食に対するタブー等をまとめた「外国人おもてなし」

④お店で実施している新型コロナウイルス対策をPRできるポスター作成ツール

■対象

神戸市内の飲食店
※多言語メニュー表作成機能を利用するには、営業許可番号の登録が必要です。

■公開日

2022年6月15日

■問い合わせ先

神戸市経済観光局観光企画課

電話:078-984-0361

 

2.インバウンド団体旅行助成制度

訪日グループ旅行のうち、神戸に宿泊するグループに対し、下記金額を助成します。

①10名以上のグループ : 5万円
②20名以上のグループ : 10万円

※予算の上限に達した時点で受付を終了します。

■対象者

訪日のグループ旅行を取り扱う事業者(日本のランドオペレーターを含む)、またはグループ旅行実施企業(主催者)

■対象期間

2022年7月1日~2023年3月31日までに宿泊
※助成要綱の詳細は、下記DMOサイトよりご確認ください。

URL: https://kobe-dmo.jp/news/1961/(外部リンク)

■問い合わせ先

  (一財)神戸観光局 観光部 インバウンドチーム
            電話:078-262-1905

  メール:kobe_promotion@kcva.or.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

神戸市経済観光局観光企画課
一般財団法人神戸観光局 観光部