現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 神戸観光局公民共創事業 神戸夜市 「さんきたアペリティフ」の開催

更新日:2021年12月2日

神戸観光局公民共創事業 神戸夜市 「さんきたアペリティフ」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月2日)

神戸観光局公民共創事業 神戸夜市 「さんきたアペリティフ」の開催
~「さんきたアモーレ広場」で神戸ならではの食や音楽などが楽しめる夜市スタイルのフェスティバル~

 一般財団法人神戸観光局(以下、神戸観光局)では、民間事業者とともに新たな観光コンテンツを協働で開発・実施し、Withコロナ時代における神戸らしさを活かした滞在型観光の促進に取り組んでいます。
 このたび、選定事業の一つである「さんきた広場・サンキタ通りの市民活用を考える会」が企画・実施する「さんきたアペリティフ」が、令和3年10月に新しくリニューアルされた「さんきたアモーレ広場」において、12月9日(木曜)に開催されますので、是非ご来場ください!
 別途、令和4年3月には、開催会場に「サンキタ通り」を追加し、多様な飲食、アート、音楽をご用意しての本格的なフェスティバルを開催予定です。
 なお、神戸観光局公民共創事業「神戸夜市の開催」は5事業採択しており、これからも神戸らしい夜市の開催について、順次支援していきます。
1.「さんきたアペリティフ」の開催
◆概要
 阪急神戸三宮駅前の「さんきたアモーレ広場」において、地元商店街である「阪急三宮駅前商店街振興組合」協力のもと温かい飲み物や食べ物を提供するキッチンカーが出店します。また、音楽やアート、パフォームなど多様なカルチャーが楽しめる夜市スタイルのフェスティバルを開催します。
 今回12月9日(木曜)は、3月の本格開催に向けたプレ開催のミニフェスティバルであり、タイトルの通り、アペリティフ※文化醸成に向けた取り組みとなります。本イベントを終着点とするのではなく、さんきたエリア、ナイトタイムエコノミーの着火剤として近隣ナイトスポットへのその後の流入創出を目指します。
 ※アペリティフとは、夕食前のちょっとしたアルコールやおつまみを楽しむ欧米の文化
(公式HP: https://kobe-sankita.net/
 ※備考
「さんきた広場・サンキタ通りの市民活用を考える会」は、市民有志の任意団体ですが、同地地権者となる阪急阪神不動産(EKIZO)、三宮阪急前商店街振興組合や神戸市都心再整備本部等と共にサンキタ実行委員会を構成する一員です。

4
■日時(予定)
 令和3年12月9日(木曜)15時~20時(酒類提供は19時30分まで / 雨天の場合、次週の晴天日に繰り越します。詳細は公式HPに掲載)
 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更となる場合があります。(公式HPをご確認ください。)
■場所
 さんきたアモーレ広場(神戸市中央区加納町4丁目2、阪急神戸三宮駅東口・JR三ノ宮駅西口の北側)
■出店内容等(予定)
 阪急三宮駅前商店街振興組合提供の飲食に加え、高品位なサウンドシステムで楽しむ音楽プログラムとそれに合わせたメディアアートも実施予定です。
(出店内容は予告なく変更となる場合があります。詳しくは、公式HPをご確認ください。)

◆食事出店内容
飲み物(ホットワイン、生ビール 他)
食べ物(ビーフシチュー、カレーライス、ハンバーガー 他)
※いずれもステーキランド特製
6 5 9

◆音楽プログラム(DJs(a-z))

Kohji Matsuda (Seditional Jazz/Freedom Time)
Penny
TANKO
tatsuo.y
TENSE
TrasTa (nagomimusic,ajisai)
1 2 3-2

◆アートプログラム
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visuals]
※2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、リキッドライティングの技法を用いたライヴ・ヴィジュアル・パフォーマンス “TIME PAINTING”をはじめており、楽器を演奏するかのように3台のOHPを同時に操りながら紡がれる光の絵は、絶えず変化し続け2度と同じにはならないその場限りの物語を描きます。
7 8
■新型コロナウイルス感染症対策について
 イベント開催にあたり、こまめな手指消毒やマスク着用などをはじめ、屋外を中心に密にならないよう注意しつつ実施します。(人数制限を行う場合があります。)
 ご参加される方におかれましても手指消毒やマスク着用や「兵庫県新型コロナ追跡システム」QRコードの読取など、感染拡大防止の対応についてご協力をお願いします。また、風邪症状、体調不良、発熱、咳などの症状がある方は、ご参加をお控えくださいますようお願いします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況や天候等により、日程・内容の変更が生じる場合が
ありますので、公式HPをご確認いただくか、事業主体にお問い合わせください。
2.「さんきたアペリティフ」 事業主体、イベントのお問い合わせ先
主催: さんきた広場・サンキタ通りの市民活用を考える会
住所: 神戸市中央区山本通1-5-16
担当: 福岡(E-mail:sf@kobedenshi.ac.jp

<イベントのお問い合わせ先>
運営主体: 株式会社scale
住所:神戸市中央区下山手通2-12-12
TEL:078-335-6896
E-mail: info@sca-le.co.jp
3.公民共創事業に関するお問い合わせ
(一財)神戸観光局 観光部 政岡・平鹿
住所:神戸市中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館9階
TEL:078-262-1916 FAX:078-230-0808
E-mail:tourism_promotion@kcva.or.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

(一財)神戸観光局 観光部