ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 「市民広場駅おもてなしデザイン完成」のご報告

最終更新日:2021年8月30日

「市民広場駅おもてなしデザイン完成」のご報告

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月30日)

神戸観光局×神戸新交通がポートライナーで初めての取り組み
「市民広場」駅にMICE参加者向け歓迎メッセージを掲出
世界中から人々が集まる、知の交流地をイメージしたイラストも

 学会や展示会・イベント等のいわゆる「MICE」の参加者が利用する神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・国際展示場)。来場者の重要な足となるのが、ポートライナーです。そこで、コロナで落ち込んだMICEの振興を目的に、神戸新交通株式会社の協力のもと、神戸観光局ではコンベンションセンターの利用者へ歓迎の意を表すメッセージを「市民広場(コンベンションセンター)」駅と「神戸空港」駅に8月28日より設置しました。
「コンベンション都市・神戸」を市民にも発信
 ホームを中心に「Welcome」のメッセージと、この春に神戸コンベンションビューローが新しく制定した神戸MICEロゴ、ブランドカラーをデザイン。国内外の会議や学会、展示会やイベントが開催され、世界中から最先端の技術や知識を持った人々が集まり、新たなモノが生まれる交流地をイメージしたイラストも合わせて”Convention City”を表現し、市民の皆様にも国内外の学会・展示会の多い都市・神戸への認知を高める工夫をしました。また、市民広場駅を出た歩道橋には会議場・展示場までの案内表示も設置。「国際会議場の場所がわかりにくい」という学会主催者・参加者からの声も過去あり、今回、駅のデザインと合わせて制作し、スムーズに移動いただけるように配慮しました。                   
 
 

【設置目的】
①来神いただくMICE主催者・参加者に対して神戸MICEのブランドイ  メージを発信・周知する
②コンベンションセンターへお越しいだいた参加者に歓迎の意を表し、ホスピタリティ向上を目指す
③会議場・展示場の各施設に的確に誘導するための案内表示を設置する
④神戸市民の皆様に、神戸がMICEに強い都市と認知していただく
⑤神戸のMICEを推進し、ポートアイランド地域の活性化を目指す

   

【設置場所】
ポートライナー
①「市民広場(コンベンションセンター)」駅
②「市民広場」駅周辺の歩道橋に案内表示設置
③「神戸空港」駅 改札外 正面壁面

2
3
1  
         市民広場駅2番線のホーム(写真右)と神戸空港駅には、世界中から多くの人が集まるイメージのイラストをデザイン。
         「KOBE for Change Makers」という 神戸MICEのブランドメッセージも組み込んだ    
        
神戸観光局
神戸コンベンションビューロー
MICE誘致部長 黒田美香(写真中央)

コンベンション都市・神戸に世界中から最先端の技術や知識を持った人々が集まるイメージを、笑顔のイラストで表現しました。またMICE参加者に向けての歓迎メッセージもMICEのブランドロゴ、メッセ―ジとともにデザイン。これを見た市民の方はもちろん、初めて訪れる方、再び訪れる方すべてに私たちの想いが伝わり、ここ神戸から出会いやイノベーションが生まれ、笑顔が広がっていくことを願っています。他都市では新施設建設や施設増床等、変化がある中で、現在は誘致も激戦になってきています。そんな中、神戸の中核施設は40年目を迎えましたが、もう一度長年培ってきた経験と知識をブラッシュアップし、神戸市に貢献できるMICE誘致にさらに尽力して参ります。ぜひ市民の皆様にもMICE参加者の方を温かくお迎えいただきますよう、お力添えをお願いいたします。
 
神戸観光局
神戸コンベンションセンター
施設運営担当部長 山﨑新太郎(写真右)

神戸MICEの中核施設となる神戸コンベンションセンターでは、多くの学会・展示会等が開催されてきました。このたび神戸コンベンションセンター設立40周年を機に、さらに神戸MICEの振興、また市民の方にもより身近に感じていただけることを目指し、コンベンションビューローと連携のもと、ブランド発信とおもてなしメッセ―ジの掲出をいたしました。学会や展示会に参加される方はもちろん、市民の皆様の目にも留まり、MICE振興につながることを願っています。
 
神戸新交通株式会社
地域連携企画室長 笹間浩則(写真左)

毎年学会や展示会などの開催により、国内外からたくさんのお客さまにお越しいただき、ポートライナーをご利用いただいておりましたが、コロナの影響により昨年からお客さま数も激減しております。新交通の企業理念に「地域と共に歩みます」と謳われており、沿線地域とは運命共同体であり、地域の賑わいなくして当社の発展もありません。今年ポートライナーと神戸コンベンションセンターは、40周年を迎えましたので、これを機に両社で協力をして、MICE誘致に向けてのおもてなしを強化したいと考えました。神戸のMICEを推進することで、ポートアイランド地域の活性化を願っております。
【背景】
・コロナ以前は年間約120~130万人の国内外の学会・展示会等の主催者・参加者がセンターを利用。
・昨年はコロナの影響もあり、センターへの現地参加者数は約4分の1となる28万人に減少。
・コンベンションセンターでは1年で138件のMICEがキャンセルになった。(2020.4~2021.3)
・オンライン会議やハイブリッド会議が増えたことで来神者も減り、MICEによる開催都市への経済波及効果は以前ほど見込めない状況となった。
・開催地として選ばれ、来神していただくために「神戸で開催する理由」を今まで以上に強く打ち出していかなければならない。神戸コンベンションビューロー
 では神戸の強みとなる産業や、街の魅力を国内外に向けて発信している。
・ハイブリッド会議や国内インセンティブ旅行への助成金をいち早く準備し誘致・開催支援に努めている。
・国際的な交流が本格的に戻るのは24年との予想も出ているが、オンラインでの国際商談会にも積極的に参加し国際MICEの開催が戻る日に向けての準備を続け
 ている。
~参考~
・神戸市は観光庁から2013年にグローバルMICE都市として認定。
・国際会議開催件数は2017年から3年連続全国第2位。MICE都市としての地位を築いている。
・ブランドロゴ、メッセージには「神戸は世界有数の研究開発拠点や国際的な機関などが集積し、多くの人やビジネス、最先端技術など、さまざまな出会い
   のチャンスが広がる街。世界、そして神戸のChange Makersがこの地で出会い、イノベーションを起こすことで、共により良い未来を創造し神戸から世界
   に向けて発信していってほしい」との想いが込められている。ブランドカラーは洗練された港街を想起させる紫がかったネイビーカラーに、ロゴのシンボ
   ルは山や海、神戸から広がる波動、笑顔が伝わり広がっていく様子などを表現。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

(一財)神戸観光局