現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 令和3年度「公民共創事業」の事業者の決定について

更新日:2021年4月2日

令和3年度「公民共創事業」の事業者の決定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月2日)

Withコロナの時代に必要な観光課題の解決に向けて   神戸観光局と協働で実施する令和3年度「公民共創事業」の事業者の決定について

このたび、一般財団法人神戸観光局(以下、神戸観光局)では、標記事業の選定審査会を実施し、「①神戸夜市の開催」について5事業者と「②その他(①以外)」について5事業者を選定しましたので、お知らせします。

1.公民共創事業の取り組み

令和3年度の公民共創事業は、DMOとして公民連携により新型コロナウイルス感染症に伴う神戸市の観光需要の冷え込みなど、Withコロナの時代における観光課題の解決を図るため、「①神戸夜市の開催」と「②その他(①以外)」をテーマとして提案を募集し、民間の発意とプレイヤー同士のコラボレーションなどによる新たなコンテンツ開発やプロモーションなどを協働で実施する事業です。

今後、審査会において決定した下記の採択事業について順次取り組み、Withコロナの時代における神戸らしさを活かした滞在型観光を促進していきます。

2.採択事業・提案の概要(予定)

(1)「神戸夜市の開催」について

事業①

KOBE PORT NIGHT PICNIC

事業者

HKMエンタープライズ(株)

実施エリア

メリケンパーク

実施時期

令和3年9月16日~20日

主な

提案の概要

①ピクニックスタイルの夜市の開催

「神戸ポートタワー」や「BE KOBEモニュメント」など、神戸を代表するフォトジェニックなランドマークが揃うメリケンパークにおいて、神戸の食文化(灘の酒、海・山の幸など)が楽しめるキッチンカーや出店コーナーを設け、テイクアウトにより、お気に入りの場所でピクニックしてもらえるとともに、有馬温泉の足湯も体験できる夜市を開催します。

②体験型アートと神戸のPR映像の放映

ブラックライトを利用した体験型アートや、食・芸術・文化をクローズアップした神戸のPR映像の放映など、食を楽しみながら神戸を再発見する取り組みを実施します。

事業②

さんきたアペリティフ

事業者

さんきた広場・サンキタ通りの

市民活用を考える会

実施エリア

さんきたアモーレ広場、サンキタ通り

実施時期

令和3年9月~10月のうち計4日間

主な

提案の概要

「えきまち空間」における広場整備の先駆けとして新たに再整備された「さんきたアモーレ広場」と周辺の「サンキタ通り」において、食事前におつまみとお酒で食事と会話を楽しむ欧州の習慣「アペリティフ」にならい、屋台やキッチンカーの出店、神戸ローカルや国際性を感じられる食材などを販売する夜市を開催します。

また、ミュージシャンやアーティスト、パフォーマーなど様々な表現者によるエンターテインメント演目を繰り広げ、一帯をフェスティバル空間として演出する夜市スタイルのフェスティバルを開催します。

事業③

ナイトミュージックマーケット(仮称)

事業者

バニラシティ(株)

実施エリア

三宮プラッツ

実施時期

令和3年5月~11月の毎週金曜

主な

提案の概要

①三宮プラッツにおける音楽ライブや地元の人気飲食店などが出店する夜市の開催

シンボリックな大屋根を持つ美しい空間として生まれ変わった三宮プラッツにおいて、DJやライブを実施するともに、地元の人気飲食店やBARなどが出店する特設ブースを設け、灘の酒・神戸ワインや神戸ならではの名産品を楽しんでいただき、賑わいのある夜市を毎週金曜に実施します。

②イベント情報提供やライブハウスなどと連携したクーポン券配布などによる周遊促進

神戸のイベントや話題のスポットのインフォメーションや、地域のライブハウスなどで利用できるクーポン券の配布・特典が受けられる仕組みを作り、周辺店舗などへの周遊を促します。

事業④

元町YORUマル

事業者

元町YORUマル実行委員会(仮称)

実施エリア

元町6丁目商店街前きらら広場~

三宮中央通り西端HITODE交差点

実施時期

令和3年6月4日~7月10日の毎週金曜・土曜                                                                                       

主な

提案の概要

①元町商店街両端の広場を中心にキッチンカー出店などによる夜市の開催

元町商店街の両端にある「きらら広場」や「HITODE交差点」を中心に、神戸ならではの食や地場産品などを提供する各種キッチンカーの出店、全国初指定の歩行者利便増進道路の歩道空間を活用した飲食ブース出店など、賑わいのある夜市を開催します。

②エリアマップなどの作成による周遊促進

夜間営業している周辺店舗をまとめたエリアマップを作成するなど、夜市を起点に夜のまちへの周遊を促します。

事業⑤

焚き火で夜市 in 六甲山

事業者

六甲山観光(株)

実施エリア

六甲山(六甲ガーデンテラス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム他で検討中)

実施時期

令和3年10月23日~11月23日の毎週土曜

主な

提案の概要

屋外カフェや飲食店出店による「焚き火カフェ」、焚き火を囲みながら音楽を楽しめる「アコースティックライブ」、手作りアクセサリーや雑貨のアーティストなどが出店する「アートフリマ」、アーティスト系の映像作品を上映する「野外映画」など、六甲山の秋の紅葉とともに楽しめる焚火をテーマとした夜市を開催します。

(2)「その他」について

事業①

Walking City Kobe ~履き倒れの街 神戸~ ウオーキングホラーナイト

事業者

エイベックス・エンタテインメント(株)

実施エリア

神戸市内(三ノ宮駅~北野異人館~ハーバーランドで検討中)

実施時期

令和3年8月~

主な

提案の概要

 北野異人館やハーバーランドなどの観光スポットを巡るホラーコンテンツのナイトウオーキングを音声アプリSARFを活用して開発し、背後から足音が聞こえるなどの没入型の体験を提供することで、市内各地への周遊促進につなげていきます。

事業②

KOBEミュージアムリンク魅力発信事業

事業者

KOBEミュージアム連携(リンク)

実施エリア

神戸市内(参画21館と周辺地域)                                    

実施時期

令和3年4月~

主な

提案の概要

①ミュージアムコンサートやミュージアムツアーの開催

 KOBEミュージアム連携に参画している各館のトリビアの紹介、在住外国人目線での動画の作成や配信のほか、ミュージアムコンサートやミュージアムツアーを開催します。

②デジタルスタンプラリーの実施

 デジタルスタンプラリーを実施し、21館の各地域への回遊を促します。

③各館オリジナルカクテルやスイーツの開発

市内バーやパティスリーと連携・協働して各館オリジナルカクテルやスイーツを企画し、ミュージアムに馴染みのなかった層にもSNSなどで訴求し、誘客につなげます。

事業③

KOI KOI TAIWAN(恋恋台湾)2021

事業者

(一社)日本台湾文化交流協会

実施エリア

メリケンパーク

実施時期

令和3年11月12日~14日

主な

提案の概要

①台湾をテーマとした夜市の開催

神戸の台湾料理店をはじめ、台湾で人気だが日本にまだ無い飲食店や雑貨店が出店するなど、現地に行かずとも海外の非日常を体験できる夜市を開催します。

②台湾現地の風景を楽しめるオンライン観光の実施

自宅にいながら神戸会場や台湾現地の風景を体感できるオンライン配信など、様々な取り組みを実施します。 

事業④

摩耶山ランタンナイトハイク

事業者

摩耶山観光文化協会

実施エリア

摩耶山

実施時期

令和3年8月(2回程度)

主な

提案の概要

かつて摩耶山天上寺の「四万六千日大祭」をめざし提灯を持ち夜に山を登っていたという歴史を踏まえ、1,000万ドルの夜景と称される摩耶山掬星台からの夜景観賞を楽しみながら、インスタ映えするLEDスカイランタンを持った参加者が、摩耶ケーブル虹の駅周辺まで下山するナイトハイクを開催します。

事業⑤

「里山体験型ツーリズム」の推進

事業者

(有)Lusie

実施エリア

淡河町

実施時期

令和3年4月~

主な

提案の概要

①里山や自然を体感できるワークショップの開催

  古民家宿泊施設「ケハレ」を拠点に、里山や自然の良さを体感できるワークショップを開催します。

②レンタサイクルを活用した周遊促進

 「ケハレ」に新たにレンタサイクルを導入することとあわせて、里山の自然や観光スポットなどを紹介するサイクリングマップを作成し、周遊促進につなげていきます。

※各事業の実施時期や内容については、天候や新型コロナウイルス感染症の状況などにより変更となる場合がありますので、ご了承願います。

3.神戸観光局による支援について

公民共創事業では、公民連携で神戸の観光振興に取り組むという視点から、事業費の負担だけではなく、事業の共同実施者として様々な支援を実施します。

(1)事業費の負担

事業立ち上げ期(準備期間~開始初年度~必要に応じ開始2年度まで)にかかるプロモーション及び初期調達などのイニシャル経費の一部として1事業につき①神戸夜市の開催については300万円、②その他については200万円を上限に予算の範囲内で負担します。

(2)プロモーション支援

 市及び神戸観光局の媒体を活用し、プロモーション支援を行います。

(3)関係者との調整

神戸観光局が共同実施者として、会員からの参画事業者の募集や各関係機関との調整支援を行います。

4.問い合わせ先

 (一財)神戸観光局 観光部  政岡・平鹿

住所:神戸市中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館9階

TEL:078-262-1916  FAX:078-230-0808

E-mail:tourism_promotion@kcva.or.jp

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

(一財)神戸観光局 観光部