現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 感染症対策(神戸観光局モデル)における会員間相互交流研修の本格実施について

更新日:2020年7月21日

感染症対策(神戸観光局モデル)における会員間相互交流研修の本格実施について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月21日)
一般財団法人神戸観光局 観光部

感染症対策(神戸観光局モデル)における会員間相互交流研修の本格実施について

このたび、(一財)神戸観光局では、6月19日に試行的に開始した感染防止対策の相互交流研修について下記の内容で本格実施するとともに、神戸観光の安心・安全を発信する特集ページを開設します。

1.相互交流研修(本格実施)

(1)目的

感染防止対策の取り組みを宣言するだけにとどまらず、会員間の相互交流、意見交換の機会を設けることで、地域一体となった感染防止対策の向上を図ります。

(2)日時

令和2年7月27日(月曜日)、31日(金曜日)いずれも13時30分~17時30分

(3)研修内容

 研修参加会員でチームを組み、感染防止対策取り組み宣言施設を訪問し、感染防止対策についての取り組み状況を見学していただきます。

見学後は、レポートを作成し、工夫されている取り組みなど参考になる取組みをまとめ、後日、神戸観光局会員に情報共有を行います。

   【参加施設:28施設 見学施設:14施設】

(4)座学研修

行政の保健師(神戸市)を招き、感染症(コロナ)対策について学ぶセミナーを実施します。セミナーについては、3密回避のためウェブセミナーとし、会員向けに期間限定配信を行います。

2.神戸観光の安心・安全を発信する特集ページ開設

観光施設がそれぞれに取り組んでいる感染防止対策を『見える化』した「感染防止対策取り組み宣言」およびその参画施設を紹介するほか、市内の混雑状況が分かるYahoo!Map(混雑レーダー)などを掲載し、観光客が旅まえ・旅なかで活用できる神戸観光の安心・安全を発信する特集ページを開設しました。

    URL https://www.feel-kobe.jp/lp/measures/(外部リンク)

【参考】 感染防止対策(神戸観光局モデル)とは

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

一般財団法人神戸観光局 観光部