現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

更新日:2020年3月16日

豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

ここから本文です。

mtrokkorogo

記者資料提供(令和2年3月16日)
経済観光局観光MICE部観光企画課

豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

海とまちに近接した自然豊かな六甲山。そのロケーションは唯一無二の魅力です。かつて、関西の一大避暑地、観光地として多くの人々に親しまれてきた六甲山に、官民協働の取り組みにより、新たな賑わいが生まれています。

市民に愛され、親しまれるとともに、国内外の観光客に選ばれる、街と自然の魅力あふれる六甲山を目指し取り組んでまいります。

(賑わい創出事業)赤レンガと欧風モダンな外観が特徴の「ホテル神戸六甲迎賓館」が開業します。

平成30年度賑わい創出事業として採択された「ホテル神戸六甲迎賓館」が、六甲の自然と港町神戸をイメージした赤レンガと欧風モダンな外観が特徴のリゾートホテルとして3月19日にオープンします。(神戸市灘区六甲山町南六甲1034-8、TEL:078-891-1239)

rokkogeihinkan

geihin

ホテルには、大浴場、レストラン、物販スペースやカフェを備えており、宿泊客以外も利用可能となっています。また、隣接地では、様々な人が交流できる空間として、催事場の整備も予定されているなど、宿泊施設としてだけでなく、様々な人にとってコミュニケーションの生まれる場として機能するホテルを目指した事業計画となっています。

「ホテル神戸六甲迎賓館」のオープンによって、山上に人々が集う場所が創造され、六甲山にさらなる活性化をもたらすことが期待されます。

詳しくはこちらをご覧ください。ホテル神戸六甲迎賓館ホームページ(外部リンク)

その他の賑わい創出事業オープン施設

●653cafe(平成30年5月オープン)神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-70

六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩1分の好立地に位置し、カフェバーとして利用できる他、ピクニックバスケット(サンドウィッチ・コーヒーセット)を片手に、敷地内の多様な植生を観察したり、芝生や展望台など屋外でゆったり自然を体感できるなど、リラックスした非日常の時間を過ごすことができます。また、店舗奥には事業者の六甲山オフィス(クラウドオフィス)を併設しており、都市部での仕事から頭を切り替え、より自由な発想を生み出すためのクリエイティブ空間として活用されています。

詳しくはこちらをご覧ください。653cafeホームページ(外部リンク)

●風の教会(令和元年9月オープン)神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78

日本を代表する建築家:安藤忠雄氏が設計を手がけた兵庫県神戸市の六甲山上にある、同氏「教会三部作」の一つに数えられる教会。1986年竣工。南仏プロヴァンスの「セナンク修道院」から影響を受けたとされコンクリート打ち放しの躯体に直方体の塔が載り柱廊は、すりガラスの半透過の空間が特徴的。このたび、多目的ホールとしての保存、活用に向け改修を行いました。(出典:事業者作成【公式】風の教会ホームページより)

詳しくはこちらをご覧ください。風の教会ホームページ(外部リンク)

六甲山「賑わい創出事業」募集中

六甲山上において提案者が主体的に行う、観光客の利便性向上や自然公園としての景観の改善、魅力の向上に資する遊休施設等の建替、改修・増改築、解体除去や、賑わい施設の新築にかかる費用の一部を補助します。

①新築支援事業

対象経費:最大4,500万円/件

補助金額:最大3,000万円/件(補助率:対象経費の最大3分の2以内)

②建替支援事業

対象経費:最大4,500万円/件

補助金額:最大3,000万円/件(補助率:対象経費の最大3分の2以内)

③改修支援事業

対象経費:最大4,050万円/件

補助金額:最大2,700万円/件(補助率:対象経費の最大3分の2以内)

④解体支援事業

補助金額:最大250万円/件

(補助金額が対象経費を超える場合は、対象経費を上限とする)

〈令和2年度募集期間〉

令和2年3月16日(月曜)から令和2年5月11日(月曜)まで

応募については、事前相談に応じます。相談が無い場合は応募いただけません。(要事前予約)

詳細につきましては、こちらのページより募集要領等をご覧ください。

神戸市ホームページ「六甲・摩耶の活性化」賑わい創出事業

土地利活用促進ガイドブック「六甲山のススメ」と総合的な相談窓口

土地利活用促進ガイドブック「六甲山のススメ」(2020年4月版)susume1

昨年度、新たに発行した六甲山上で事業をする際の法規制を分かりやすくまとめたガイドブック「六甲山のススメ」を更新しました。今回の更新では、六甲山の活性化のために行った規制緩和などを反映しています。また、六甲山上で事業をされている方へのインタビューも掲載しています。「賑わい創出事業」応募検討の際にもご参考にしてください。

〈主な規制緩和〉

  • 六甲山・摩耶山集団施設地区において基準に該当する建築物の新築が可能に
  • 風致条例について、「建築物の高さ」に加えて「緑地率」、「建物が接する地盤面の高低差」の基準を緩和
  • これまでできなかったオフィスへの建替、改修が都市型創造産業に資する事務所について可能に

 

susume2susume3

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

冊子配布は3月23日以降、観光企画課にて

神戸市ホームページ「六甲・摩耶の活性化」規制の見直し(土地利用)

六甲山総合窓口

六甲山のさらなる活性化に向け、山上の遊休施設の利活用を考えておられる方や、六甲山で事業を始めようとされる方のための総合的な相談窓口も開設しています。六甲山でなにか事業を始めたい方、あるいは六甲山での事業にご関心がある方は、一度ご相談ください。

総合窓口:神戸市経済観光局観光企画課TEL:078-984-0361、兵庫県企画県民部地域創生局地域資源課TEL:078-362-9014

 

その他六甲山活性化にむけた昨年度の取り組みなど

六甲山の活性化に向けて、より多くの方にわかりやすく六甲山を訪れていただけるよう、市街地から六甲山への便利でわかりやすい誘導に取り組んでいます。

都心部から快適に山のふもとへ、「六甲・摩耶急行バス」の運行

三宮・新神戸から「まやビューライン」「六甲ケーブル」をつなぐ「六甲・摩耶急行バス」について、令和元年度は運行期間を拡大して、利用者にとって使いやすく分かりやすいダイヤ編成にするなど、より便利になった運行を実施しました。令和2年度についても運行を予定しています。

なお、令和2年度運行については、詳細が決定次第、改めてお知らせします。

  • 三宮駅ターミナル前~地下鉄三宮駅前~新神戸駅前~摩耶ケーブル下~六甲ケーブル下06_bus
  • 毎日6往復(12本)
  • 運賃片道大人210円、小児110円
  • 利用者約43000人(令和元年度)
 
統一的なデザインによる山上への誘導

山上を訪れる方に対して、交通機関の乗り継ぎを分かりやすくするため、統一したデザインを用いた六甲山への誘導を進めています。

〈阪急六甲駅〉

阪急六甲駅から六甲ケーブル下行きバス乗り場にむかう通路内に、バスへの乗り換えを分かりやすくする誘導サインを掲示しました。加えて、六甲山を象徴するような写真に統一的なデザインを組み合わせたパネル4点も並べて掲示しています。

07_hankyu108_hankyu2

 
六甲・摩耶ポータルサイト「アクセス!神戸六甲山」

六甲山・摩耶山へのアクセスはルートが多様なため、初めての方はルート選択に困る場合もあります。また、山上での回遊性の向上に繋がる情報の発信も不足している状況です。そこで、六甲山を訪れる方にとって、必要な情報を取りまとめた分かりやすく利用しやすいサイトを開設しました。

「六甲山の名前は知っているが何があるか知らない」、「興味はあるが、どうやって行ったらいいかわからない」といった方にも、六甲山を訪れていただけるよう、情報発信を行っていきます。

〈主なサイトコンテンツ〉

  • イベント・お知らせ情報
  • 六甲摩耶の行き方
  • 山上ルートマップ
  • モデルコース

など

トップページ

09_top

 

 

 

 

山上ルートマップ

10_map

イベント・おしらせ情報例

11_oshirase113_oshirase312_oshirase2

 

詳しくはこちらをご覧ください。六甲・摩耶ポータルサイト「アクセス!神戸六甲山」(外部リンク)

六甲有馬ロープウェーで新ゴンドラがデビューします

今年の7月に開業50周年を迎える六甲有馬ロープウェー。27年ぶりのゴンドラ更新と駅舎の改修工事が完了し、3月20日(金曜・祝日)、3代目となる新ゴンドラがいよいよデビューします!

新ゴンドラは日本初導入の展望シートと大きなガラス面で、六甲山の自然をより雄大に、よりスリリングに感じていただけます。

1001_newgondora

詳しくはこちらをご覧ください。(一財)神戸すまいまちづくり公社(外部リンク)

 

旧六甲山ホテル「思い出写真展」展示写真募集

六甲で過ごした大切な思い出を同じ場所に展示しませんか?17_omoidesyasin

1929年開業した旧六甲山ホテルは、多くの人たちに愛されてきました。

2015年耐震性の問題により一度ピリオドを打ちますが、その後間もなく、名館の歴史を継承するための修復プロジェクトを開始。

約2年間をかけた修復工事の終了を迎え「六甲山サイレンスリゾート」として開業当時の美しさを蘇らせました。

2020年7月、リニューアルオープン1年を記念して、旧六甲山ホテルでの大切な思い出を集めた写真展を開催致します。

ご自身やご家族、ご友人と旧六甲山ホテルで過ごした心の記憶を同じ場所に蘇らせませんか?

(出典:事業者作成【公式】六甲山サイレンスリゾートホームページより)

 

旧六甲山ホテル思い出写真展の開催(6月20日~7月31日)にあたりまして、旧六甲山ホテルで撮影をした思い出の写真を六甲山サイレンスリゾートにて募集しています。(締め切り5月31日)

詳しくはこちらをご覧ください。六甲山サイレンスリゾート「旧六甲山ホテル思い出写真展展示写真募集」(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局観光MICE部観光企画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館9階