現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > “須磨海浜水族園”映画「スマスイ」震災25年特別上映実施

更新日:2019年11月20日

“須磨海浜水族園”映画「スマスイ」震災25年特別上映実施

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月20日)
神戸市立須磨海浜水族園

須磨海浜水族園
1日限定!神戸国際会館こくさいホールにて無料上映

映画「スマスイ」震災25年特別上映会実施

 須磨海浜水族園(以下、水族園)を舞台に製作した映画「スマスイ」の無料上映会を神戸国際会館こくさいホールにて開催します。

 映画「スマスイ」は、この先、施設の建て替えが予定されている水族園の現況を記録映像で残し、次代への記録と記憶の継承を目指して製作した、水族園を舞台にしたフィクション映画です。これまで水族園内や市内映画館で上映し、約5,000人のみなさんにご覧頂きました。今回は、本映画の趣旨に賛同してくださった神戸国際会館さまの全面協力のもと、無料でご覧いただける運びとなりました。

 本作品はフィクションのストーリーを中心に展開されますが、ところどころに実際に働く飼育員の姿や生きものの様子も織り交ぜています。そして、もうひとつ実際の出来事が組み込まれており、それが阪神・淡路大震災で被災した水族園の様子です。

 1995年の阪神・淡路大震災、幸いにも水族園の建物本体と水槽ガラスに破損はありませんでしたが、電気や水道が止まったことにより、多くの生きもの命を失いました。水族園の歴史の中でも外すことのできない大きな出来事でしたが、最近では当時の写真を公開する機会はほとんどありません。また、70人を超える現水族園スタッフで、水族園の被災から復旧までを経験しているスタッフもたった3人しか在籍していない現状です。

 震災から25年、当時を知らない世代も多くなってきた今、本映画を通して、改めて知り、考えるきっかけとなれば幸いです。

写真:映画「スマスイ」のワンシーン

映画「スマスイ」のワンシーン

写真:被災した水族園の様子

被災した水族園の様子

【映画「スマスイ」震災25年特別上映会】

1.開催日時

2020年1月15日(水曜)18時開場、19時開演(公演時間 約2時間)

2.会場

神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区御幸通8丁目1-6)

3.鑑賞料

無料(要事前申込)全席自由席

4.申し込み方

インターネットまたは、往復はがき

(1)インターネットでお申込みの場合 

 当園または、神戸国際会館こくさいホールのホームページ内の特設ページからお申し込みください。

 参加申し込みサイトURL:https://forms.gle/BvvjhBqyW78ttZDcA

(2)往復はがきでお申込みの場合(受付期限:2020年1月6日(月曜)必着)

 往復はがきに住所、氏名、年齢、参加人数、電話番号、返信面に返信先を明記し、下記まで郵送ください。

 〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1-3-5 

 神戸市立須磨海浜水族園「映画スマスイ」係

 ※先着順での受付となります。定員に達した場合、期日までに受付を終了する場合があります。

 ※一度のお申込みで4名様までご応募できます。

 ※中学生以下のお子様は保護者の方同伴でご参加ください。

5.出演

劇団赤鬼、にこいち、谷五郎、ケーちゃん、大鹿達弥(須磨海浜水族園飼育部長) 他

6.その他

にこいちによる映画スマスイ主題歌ライブ

劇団赤鬼によるパフォーマンス

7.主催

「スマスイ」製作委員会

8.共催

神戸国際会館

9.協力

078FILM

10.後援

ラジオ関西

写真:映画撮影風景

映画撮影風景

【映画「スマスイ」について】

1.内容

 転職した中年新人飼育員、就職活動に励む女子大生、末期がんに侵された医者など須磨海浜水族園(“スマスイ”)をメイン舞台に交錯する人々を描くヒューマンドラマ。(約70分間)

【ストーリー】

 職を失い妻に逃げられた中年男「田中一郎」が紆余曲折の上、新しい職場に選んだのは「須磨海浜水族園」。一郎はそこで新人飼育員として新たな人生のスタートを切る。就職活動に悩むかずえと熱帯魚オタクの慎太郎。かつてはインテリアコーディネーターとして活躍した山村真希とその夫健介。病を患い余命を宣告された寺田吉彦医師と長年連れ添った妻の祐子。

 それぞれにパートナーとの関係を思い悩む三組のカップルが水族園を訪れる。ひょんなことから互いに触れ合った、3組のカップルはそれぞれの思いと関係に向き合っていくこととなる。そして飼育員としての仕事を重ね、人として成長していく一郎。

 水族園を舞台に、人々の「優しさ」と「前に向かう気持ち」が溢れていく。

2.映画公式Twitter アカウント

sumasui_movie 

3.監督・脚本

原案・製作統括 岡田誠司、監督・編集 岡 誠、監督・脚本 川浪ナミヲ

4.「スマスイ」製作委員会

須磨海浜水族園、株式会社ラジオ関西、KOBE鉄人PROJECT事務局、ヒョウゴベンダ、株式会社神戸デジタル・ラボ

5.協力

078FILM、神戸フィルムオフィス 他

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

神戸市立須磨海浜水族園