現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 黒沢清監督へ神戸市芸術文化特別賞を贈呈

更新日:2020年10月13日

黒沢清監督へ神戸市芸術文化特別賞を贈呈

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月13日)
一般財団法人 神戸観光局

第77回ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(監督賞)受賞 『スパイの妻 〈劇場版〉』
黒沢清監督へ神戸市芸術文化特別賞を贈呈
―劇場公開を記念して各種企画も実施します!―

10月16日(金曜)より全国公開される映画『スパイの妻<劇場版>』は、神戸市出身の黒沢清監督が初めて神戸で撮影された、神戸が舞台の作品です。今回、黒沢清監督が第77回ヴェネチア国際映画祭にて銀獅子賞(監督賞)を受賞されたことから、神戸市芸術文化特別賞を贈呈いたします。

また、市民の皆さんと喜びを分かち合い、この作品をより深く知っていただくために、各種企画を実施します。

img1.jpg

1.受賞作品について

   1940年台の神戸が舞台の歴史ミステリー。監督は神戸市出身の黒沢清氏、共同脚本は映画「ハッピーアワー」を神戸で撮影した濱口竜介氏と野原位氏が担当。神戸での撮影は、昨年10月下旬から11月上旬にかけて、市内4ヶ所で行われました。

 

2.市内のロケ地

img3.jpg       img2.jpg          

旧グッゲンハイム邸(主人公夫妻が住む邸宅)                                        旧加藤海運本社ビル(主人公の夫が営む貿易会社)

img4.jpg                        img5.jpg

神戸市営地下鉄名谷車両基地(市電)                  神戸税関(神戸憲兵分隊)

3.黒沢清監督への神戸市芸術文化特別賞の贈呈

  第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門において、銀獅子賞(監督賞)を受賞された神戸市出身の黒沢清監督に対し、10月18日(日曜)の来神にあわせて「芸術文化特別賞」を贈呈いたします。

 

〈参考:芸術文化特別賞とは〉

img8.jpg芸術文化等の分野において、世界的なコンクールで優秀な成績を収めるなど、その活躍が顕著であると認められる神戸市民または神戸市にゆかりのある方を表彰するものです。

4.公開記念企画

①大型バナー 掲出

  場所 市役所1号館1階ロビー (W5000×H2200)

       神戸・三宮センター街 (W3300×H5500)

  期間 10月16日(金曜)~11月15日(日曜)

img7.png                    img9.jpg

市役所1号館1階ロビー                        神戸・三宮センター街

②パネル展 開催

  場所 市役所1号館24階展望フロア、神戸・三宮センター街 三FストリートWEST

  期間 10月16日(金曜)~11月15日(日曜)

  内容 「スパイの妻<劇場版>」内容紹介、ロケ地紹介、

作品が生まれた経緯、監督からのメッセージ等

 

③動画放映

  神戸三宮センター街、神戸市役所等のビジョンやサイネージで、特別動画を放映

 

④ロケ地ツアー 実施

  開催日 11月5日(木曜)・11月18日(水曜) 

  内容  通常は一般公開されていないロケ地を、神戸フィルムオフィススタッフが案内

  詳細  おとな旅・神戸  https://kobe-otona.jp/(外部リンク)

  ※今回のロケ地ツアーは完売しております。追加開催を予定しています。

※今年中に、オンラインツアーも開催予定

                          

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

(一財)神戸観光局