現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 六甲山上に光回線が開通!

更新日:2020年12月25日

六甲山上に光回線が開通!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月25日)
 神戸市では、令和2年5月、豊かで美しい自然が広がる六甲山上において、企業やクリエイターの進出をサポートする「自然調和型オフィス(没入空間)」、データやIoT 技術を活用したサービスの導入を促進する「最先端テクノロジー(実装空間)」、企業・クリエイター・住民のコラボレーションを生み出す「創造を生むつながり(共創空間)」の3つの空間を作り出すことにより、クリエイティブ・スマート空間の実現を目指す「六甲山上スマートシティ構想」を策定し、これまで取り組んでいた観光地としての賑わい創出に加え、六甲山をその魅力を活かしたオフィスを展開する場とする取り組みを進めています。
 一方、これまで六甲山上には光回線によるインターネットサービスが提供されておらず、脆弱な通信環境にありました。そこで、神戸市ではオフィスを展開していくために必要なインフラとして六甲山上に光回線を整備することとし、西日本電信電話株式会社兵庫支店と連携して事業を進めてまいりました。
 そして令和2年12月25日、六甲山上において光回線が開通し、市街地と同水準のインターネットサービスが利用できるようになりました。これにより、六甲山上の観光推進や六甲山上スマートシティ構想に向けた動きが今後更に加速していくことが期待されます。

 早速、六甲山上には光インターネットサービス環境の整った賑わい施設もオープンしており、令和2年度六甲山「賑わい創出事業」に選定され、レストランとして使用されていたログハウスを自然と調和したイベントスペースとして改修した「リネスト六甲山」は、利用者向けのWi-Fiを完備し、皆様に快適にご利用いただける施設になっています。また、ITベンチャー、クリエイター等の「都市型創造産業に資するオフィス」や、クリエイティブな人材が働く場としての「サテライトオフィス」「コワーキングスペース」なども順次開設される予定です。
より市民に愛され、国内外から多くの観光客が訪れたくなる六甲山・摩耶山を目指して、今後も官民で連携しながら取り組みを進めてまいります。

リネスト六甲山(令和2年度六甲山賑わい創出事業)

運営事業者:リネスト・ジャパン合同会社
開業時期:令和2年秋
事業:宿泊業(貸別荘)、イベントスペース
施設概要:ログハウスをイベントスペースに改修。周辺の山荘5棟を一体的に宿泊業(貸別荘)として運営。ハイカーやサイクリストが立ち寄れる休憩所としても活用する。六甲山上の遊休施設等を利活用し集客施設等を行う際の県市による支援制度、六甲山「賑わい創出事業」の令和2年度選定事業。

renest-photo1renest-photo2

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局観光企画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館9階