ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年5月 > 須磨海浜水族園 ラッコの「明日花」 死亡のお知らせ

最終更新日:2022年5月10日

須磨海浜水族園 ラッコの「明日花」 死亡のお知らせ

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年5月10日)


 須磨海浜水族園で生まれ、2021年4月25日より鴨川シーワールドで飼育を続けていたラッコの「明日花」の死亡が確認されましたのでご報告いたします。

 1.死亡日時:5月10日(火曜)11時48分

 2.死亡場所:鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)

 3.死 因 :老衰(確認中)

 「明日花」は1999年に須磨海浜水族園で生まれ、母親のパールとの仲睦まじい姿はラッコ館の人気者として多くのお客様に愛されました。日本国内の飼育下では、わずか3施設4頭(2022年5月9日時点)となっているラッコの中でも、最高齢のラッコでした。

 これまで「明日花」を愛していただき、応援していただいたすべてのみなさまに御礼申し上げます。

aaaa
   明日花(2020年5月13日撮影)

asdf
   明日花(2021年8月14日撮影)

 【ラッコの「明日花」について】
 個体名  :明日花(メス)
 年齢   :23歳
 生年月日 :1999年2月3日(須磨海浜水族園生まれ)
 飼育日数 :8,498日

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

神戸市立須磨海浜水族園