更新日:2019年11月1日

事業内容について

ここから本文です。

障害の早期発見・早期療育をめざして

診療所

診療所では、障害に関する専門的な医療を提供しています。小児神経科、整形外科、耳鼻咽喉科、精神神経科の専門医による診察を行っています。また、個々の状態に応じたリハビリテーションを行い、個人の能力を最大限に引き出していきます。18歳未満の方が対象です。

リハビリテーション

診察予定

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前(9時30分~12時) 小児神経科
精神神経科
(第1・3月曜)
小児神経科
耳鼻咽喉科
(第1・3火曜)
小児神経科 小児神経科 小児神経科
午後(13時30分~16時30分) 小児神経科 小児神経科 小児神経科 小児神経科
小児整形外科
小児神経科

なお、診察はすべて予約制です。診察ご希望の方は、本センターのケースワーカーまで、連絡してください。

相談受付

神戸市総合療育センター 神戸市長田区丸山町2-3-50
電話 078-646-5291
ファックス 078-646-5289

月曜から金曜の、9時~17時
土曜・日曜・祝日は休み

リハビリテーション 

本センターでは、リハビリテーションのメニューを用意して、子どもたちの発達の促進を図ります。

理学療法

運動機能の向上を図る

作業療法

  • 1)日常生活動作がよりよくできるための援助
  • 2)感覚統合療法:運動遊具を用いて、子どもに必要な感覚刺激を与え、まとまりをもった脳のはたらきや刺激に適した動きを導きだす

言語聴覚療法

  • 1)言語発達を高めるための援助
  • 2)摂食機能を高めるための援助
  • 3)聴覚活用やコミュニケーション機能を高めるための援助
  • 4)社会性を高めるための援助

児童発達支援センター(通園施設)

まるやま学園

発達支援を必要とする小学校入学までの児童を対象に、きめ細かい保育を通じて、日常生活における基本的動作や知識、技能を身につけ、集団生活に適応できるよう、こどもの状況に応じた支援を行います。

  • 知的・発達障害児クラス 総合療育センター1階 電話 078-646-5293
  • 難聴児クラス 総合療育センター1階 電話 078-646-5297
  • 肢体不自由児クラス 総合療育センター2階 電話 078-646-5294

あけぼの学園

発達支援を必要とする15歳~18歳の児童を対象に、社会参加に必要な生活指導、職業訓練を行い、社会で自立するための礎をつくります。

あけぼの学園のページへ

グループ療育

言葉や発達の遅い子どもとその保護者を対象とした親子教室です。

子どもの年齢や状態に合わせて8名~10名程度のグループに分かれ、遊びを取り入れた療育や保護者の方への助言を行っています。参加期間は概ね1年で、保育所、幼稚園、通園施設など、本格的な集団に入るまでの参加です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局総合療育センター 

〒653-0875 神戸市長田区丸山町2-3-50