現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 相談・問合せ窓口 > 施設一覧 > 神戸市総合療育センター > あけぼの学園(児童発達支援センター)

更新日:2019年11月1日

あけぼの学園(児童発達支援センター)

ここから本文です。

対象年齢

中学校卒業後、18歳までの児童。

どんなことをしているの?

木工作業生活支援や職業訓練などを行い、社会で自立する準備をしています。

<作業訓練>

  • 木工作業 パズルなどを作って、バザーなどで販売しています。
  • 紙工作業 印刷業者から作業をうけおい紙袋作っています。
  • 解体作業 スーツケースをドリルなどを使って分解し、リサイクルします。
  • 実習 センター内実習(バス洗車、食器洗浄、ボールプール清掃など)や地域のふれあい喫茶の手伝い、福祉事務所や特例子会社などへの実習を行っています。

<行事>

  • 調理実習 年に一回、グループごとに材料の買出しから調理、片付けまでを行っています。
  • 卓球大会スポーツ大会参加
    卓球、フットサル、つなひき大会、フライングディスク、ロードレースなどなど、個人競技から、団体競技まで色々なスポーツを楽しめます。
  • 学園祭・同園会(隔年)
    自分達で企画、立案し、ゲームやアトラクション、ダンス、コント、歌、ビンゴ大会など参加者全員で楽しみます。
  • 社会見学旅行
    一泊二日で旅行に行きます。

どんな人が通っているの?

こんな方々のニーズにおこたえできます。

  • 小学校や中学校を休みがちだった。
  • 人とのコミュニケーションが上手く取れない。
  • 定時制高校に通いたいが、昼間の活動場所を探している。
  • 将来の就労や自立のために様々な経験をしたい。
  • 学校や授業よりも身体を動かすことや作業のほうが向いている。

昼間はあけぼの学園、夜は定時制高校に通っている学生さんもたくさんいます。

まずはご相談ください

私たちは本人、保護者の方の思いをじっくり聞きながら、一人一人のペースに合わせて二人三脚で関わっています。

中学3年生の方を対象に学園生活を体験していただけます。見学だけでも、いつでも受け付けています。ぜひ一度ご相談ください。

連絡先
神戸市立あけぼの学園
住所:神戸市長田区丸山町2丁目3-50 総合療育センター2F
TEL:078-646-5295
FAX:078-646-5289

神戸市総合療育センターのページに戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局総合療育センター 

〒653-0875 神戸市長田区丸山町2-3-50