ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 神戸市立王子動物園:コアラの「マイ」が亡くなりました。

最終更新日:2022年6月22日

神戸市立王子動物園:コアラの「マイ」が亡くなりました。

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月22日)

 王子動物園のコアラ「マイ」(メス、3歳)が、2022年(令和4年)6月21日(火曜)、生殖器系の腫瘍のため、死亡しました。
 「マイ」は昨年、亡くなった「シャイン」(オス)との間に、第1子「シャイニー」(メス)を出産し、約1年間「シャイニー」を熱心に子育てする姿を親子共々たくさんの方々に愛されました。(子の「シャイニー」は1歳を過ぎているため、成育に支障はありません)
 今月上旬から体調不良(脱力状態、貧血)の症状がみられ、治療を続けていましたが、残念ながら治療の甲斐なく亡くなりました。
 これまで多くの方々に可愛がっていただきましたことにお礼を申し上げますとともに、「マイ」に感謝の気持ちを表します。
 なお、6月23日(木曜)からしばらくの間、コアラ館内に献花台を設置いたします。

コアラ「マイ」

  • 生年月日:2019年(令和元年)5月15日
  • 性別:メス
  • 出生地:神戸市立王子動物園
  • 父親:ピーター(現在は淡路ファームパーク・イングランドの丘)
  • 母親:ウメ(神戸市立王子動物園)
  • 繁殖歴:当園で1子「シャイニー」(2021年5月13日生まれ)を繁殖しました。

マイ 左マイ、右シャイニー

参考情報

コアラについて

 オーストラリア東部に生息し、単独性で樹上で暮らし、ユーカリを主食とする。妊娠期間は約35日で、生後約6か月間は母親の袋(育児嚢)で過ごす。寿命は13~15年。野生の生息数は約10~50万頭で、森林の開発や交通事故などに加え、近年では森林火災が脅威となっている。IUCNレッドリストによる分類は「危急(VU)」。

  • 当園の飼育頭数 5頭(メス5頭)
  • 当園の繁殖実績 1992年以降、19頭を繁殖(6か月以上生存したもの)
  • 国内の飼育状況 7園館60頭(オス15頭、メス41頭、不明4頭)※2021年12月31日現在

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局王子動物園  

〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1