ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年9月 > 王子動物園の空き獣舎を活用した企画展「ゴリラのいた丘」~ゴリラ気分を体験~

最終更新日:2021年9月29日

王子動物園の空き獣舎を活用した企画展「ゴリラのいた丘」~ゴリラ気分を体験~

ここから本文です。

王子動物園ロゴ

記者資料提供(令和3年9月29日)

概要

 王子動物園では、飼育していたニシローランドゴリラが2015年に死亡して以降、ゴリラの導入ができず、ゴリラの飼育施設は空き獣舎となっていました。
 この度、普段入場できないゴリラ舎の屋外展示場を開放し、ゴリラ目線を体感していただくとともに、クイズパネルにより、絶滅が危惧されているゴリラの現状を学ぶことができる企画展を開催します。

場所

王子動物園ゴリラ舎屋外展示場
ゴリラのいた丘

開放日時

開放日:令和3年10月3日(日曜日)~
(ただし、休園日と金曜日を除く。)
(※緊急事態宣言中であれば、開放は延期になります。)
開放時間:午前10時~午後2時
(ただし、雨天により足元が悪くなる場合や、隣で飼育している動物に影響がある場合などは、時間内でも展示を中止することがあります。)

内容

  • ゴリラ目線を体感できるよう、屋外展示場を開放し、ゴリラが使っていた擬木やロープなどを間近で観察できます。
  • ゴリラやその生息環境などについて学ぶことができるクイズパネルを設置しました。
  • 当園で2004年から2015年まで飼育していた「ヤマト」(オス)、「サクラ」(メス)の等身大パネルの設置により、当時の様子を再現しました。

注意事項

  • 展示場内は足元が悪い状態ですので、お気をつけください。
  • 車いすやベビーカーでも一部入場できますが、草地や坂道は危険ですのでご遠慮ください。
  • 展示場内でのご飲食はできません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局王子動物園  

〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1