現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > キリンの赤ちゃん誕生

更新日:2020年7月31日

キリンの赤ちゃん誕生

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月31日)
発行:神戸市建設局王子動物園

7月19日(日曜)にキリンの赤ちゃんが誕生しました。父親「ヒメイチ」と母親「マリン」の間に生まれた初めての赤ちゃんで、当園でキリンの赤ちゃんが成育するのは2001年1月以来、約19年ぶりのことです。

なお、赤ちゃんはしばらくの間、非公開となります。公開できるようになれば、動物園が決めた候補の中から来園者の方に投票いただき、名前を決める予定です。

 

赤ちゃんの情報

出生日:2020年7月19日

性別:メス

体高:推定170cm

体重:推定60kg

キリン赤ちゃん1

キリン赤ちゃん2

両親の情報

父親:「ヒメイチ」(6歳)

2013年10月5日姫路セントラルパーク生まれ

2015年3月16日神戸市立王子動物園に来園

母親:「マリン」(4歳)

2016年5月25日タンガニーカ・ワイルドライフ・パーク(アメリカ合衆国)生まれ

2017年2月18日神戸市立王子動物園に来園

王子動物園での前回のキリンの繁殖歴

2001年1月1日にマサイキリンの父親「ジュン」と母親「ナツコ」の間にメス「ミライ」を出産

キリンについて

アフリカのサハラ砂漠以南の開けた森林地帯やサバンナなどに生息し、主にアカシア等の樹葉を餌とする。首と四肢が長く、茶色の体毛は黄白色のバンドによってパッチ状になっており、生息地域により体の模様や角の数が異なる。以前は1種9亜種に分類されると考えられていたが、近年は4種に分類されるとする説もある。日本でアミメキリンとされてきたキリンは亜種間雑種の可能性が高いため、近年では単にキリンと呼んでいる。

国内のキリン飼育状況

60園館177頭(オス86頭、メス91頭)

(2019年12月31日現在)

 

王子動物園ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局王子動物園  

〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1