現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 王子動物園「アムールヒョウの赤ちゃん短時間公開」

更新日:2019年11月1日

王子動物園「アムールヒョウの赤ちゃん短時間公開」

ここから本文です。

王子動物園ロゴ

記者資料提供(令和元年10月31日)
神戸市建設局王子動物園

7月29日に生まれたアムールヒョウの赤ちゃんを11月7日(木曜)から一般公開し、名前の募集を行います。

父親「アニュイ」と母親「セイラ」の間に生まれた初めての赤ちゃんですが、母親の「セイラ」が子育てできなかったため、3頭は人工哺育で育てられています。生まれてから3ヶ月経ち、展示場に出られるくらいまで成長しました。外に出る練習中のためまだ時間は短いですが、一般公開いたします。今後、成長にあわせて公開時間を長くしていく予定です。

赤ちゃんの情報

出生日:2019年7月29日

性別:オス1頭、メス2頭

アムールヒョウ

公開日

2019年11月7日(木曜)以降毎日展示を行います。

公開時間

赤ちゃんと親との交代展示となります。

 9時~13時30分ごろ セイラ

 13時30分ごろ~14時ごろ※  赤ちゃん3頭

 14時ごろ~16時30分  アニュイ

 ※赤ちゃんの公開は雨天中止となります。

 親の展示・収容の状況、動物の体調等により、公開の中止や時間が前後する場合があります。

名前の募集について

王子動物園が選んだ候補の中から来園したお客様に投票していただき、決定します。

名前の候補

①テン♂ テコ♀ マイ♀

 三つ子の人工哺育で飼育員が「てんてこ舞い」だったため

②ロク♂ コウ♀ サン♀

 神戸の名所「六甲山」にちなんで

③シチ♀ フク♀ ジン♂

 三つ子の誕生日「7(しち)月29(ふく)日」にちなんで

④スク♀ ラム♀ トライ♂

 神戸でも開催されたラグビーワールドカップにちなんで

投票期間

2019年11月7日(木曜)~12日(火曜)午前9時~午後4時30分

投票場所

神戸市立王子動物園 円形猛獣舎

両親の情報

父親:「アニュイ」(11歳)

 2008年10月12日 イギリス Wildlife Heritage Foundation生まれ

 2011年2月24日 福山市立動物園に移動

 2015年12月15日 広島市安佐動物公園に移動

 2018年11月15日 神戸市立王子動物園に来園

母親:「セイラ」(4歳)

 2015年4月8日 神戸市立王子動物園生まれ

アムールヒョウについて

食肉目ネコ科ヒョウ属ヒョウの一亜種。ヒョウの中では最北の極東ロシアに生息する。密猟や森林伐採により個体数が減少し、絶滅の危機に瀕しており、野生下の生息数は近年やや回復したもののわずか100頭余りが確認されているだけである。IUCNレッドリストによる分類は、ごく近い将来絶滅の危険性が極めて高いとされる「絶滅危惧ⅠA類(CR)」。

国内のアムールヒョウ飼育状況

8園館15頭(オス7頭、メス8頭)※2018年12月31日現在

 

神戸市立王子動物園ホームページ(外部リンク)

アムールヒョウ

アムールヒョウ

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局王子動物園  

〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1