現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 六甲山小学校でストーブの火入れ式を行います

更新日:2020年10月21日

六甲山小学校でストーブの火入れ式を行います

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月12日)
神戸市立六甲山小学校

 六甲山小学校では、毎年、二十四節気の霜降(そうこう)の日にあわせて、ストーブの火入れ式を行っています。初めて火おこしに挑戦する4年生が5・6年生と一緒に、道具の摩擦で火をおこす「マイギリ式火おこし器」を使って、玄関ホールにある石造りのストーブに点火します。
 冬の到来を感じるこの季節に、子どもたちが異なる学年の仲間と協力する伝統ある行事です。

1.日時

 令和2年10月23日(金曜)9時~10時20分 雨天決行

2.場所

 神戸市立六甲山小学校 体育館及び玄関ホール
 (灘区六甲山町北六甲4512-12)

3.参加者

 児童34名

4.スケジュール(予定)

9時     はじめの式
9時15分  火おこし作業開始
10時   ストーブへ点火
10時20分 終わりの式
※今年度は新型コロナウィルス感染症対策として、一部内容を変更して実施します。

5.その他

・六甲山上の標高795メートルに位置する本校では、10月になると朝夕の冷え込みがきつく、最高気温は15℃前後です。
・朝の気温が10℃を下回ると、玄関ホールのストーブに火が燃やされます。登校してきた児童はストーブに手をかざして、温まると教室に上がっていきます。
・玄関ホールのストーブは平成17年度に寄贈されたものです。
・ストーブに使う薪は学校敷地内や自然団体から寄贈の伐採材や廃材を利用します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314