現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 市立学校園における登校可能日の設定について

更新日:2020年5月15日

市立学校園における登校可能日の設定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月15日)
教育委員会事務局総務部総務課

兵庫県については、引き続き「特定警戒都道府県」として5月31日までの間、緊急事態措置を実施すべき区域とされていますが、本日兵庫県より、県立学校の臨時休業を5月31日まで継続するが、最近の県内及び近隣府県における感染状況等を踏まえ、第1学区の県立学校について、週1回を上限として登校可能日を設定する旨の方針が示されました。これらの方針や市内の感染状況等を踏まえ、市立学校園について、臨時休業を5月31日まで継続する一方、登校可能日を5月20日(水曜)から29日(金曜)までの間に2回設定し、希望する児童生徒に対し、感染防止対策を徹底したうえで、学習状況等の確認や学習指導を行います。

1.臨時休業期間

従来どおり、5月31日(日曜)までとします。

2.登校可能日の設定

児童生徒の学習状況等の確認や学習指導を行うため、感染防止対策を徹底したうえで、登校可能日を設定します。なお、登校は希望する者のみとし、登校しない場合でも欠席扱いにはなりません。

①対象校種
  • 小学校、中学校、義務教育学校、高等学校

②期間・回数・時間

  • 令和2年5月20日(水曜)から29日(金曜)までの間に2回
  • 1回あたり、1時間30分から2時間程度
  • 学年ごとや学級を分割して実施

③感染防止対策

  • 1教室あたりの入室は、15名程度とし、児童生徒間の距離を離します。
  • 登校前に家庭で検温を行っていただき、発熱など風邪の症状がみられる場合は登校を見合わせていただきます。
  • マスクの着用を徹底します。

④その他

  • 登校を希望しない児童生徒に対して必ず家庭訪問又は電話連絡を行い、状況把握に努めます。
  • 高等学校については、各校の状況により、登校可能日を設定しない、もしくは1回のみとする場合があります。

3.その他

  • 幼稚園・特別支援学校については、登校可能日は設定しません。
  • 学校園での特別受け入れ等については、引き続き実施します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階