現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 神戸市教育委員会 > 記者発表2020年3月 > 新型コロナウイルス感染症対策に係る春季休業期間中の市立学校園の対応について

新型コロナウイルス感染症対策に係る春季休業期間中の市立学校園の対応について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月19日)
教育委員会事務局総務部総務課

現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、市立学校園は臨時休業しておりますが、引き続き春季休業を迎えるに当たり、同期間中における対応を下記のとおりといたします。

1.幼児児童生徒の受け入れ等

  • 学校園の受け入れ等については、通常の春季休業と同様、実施しません。
  • 学童保育の過密化などが懸念されるような場合は、学校の空き教室の使用を認めるなど、臨時休業期間中と同様の対応を行います。

2.部活動

  • 生徒の健康保持の観点から、運動不足やストレス解消のための活動の機会を確保するため、感染防止対策を十分に行ったうえで、部活動の実施を可能とします。
  • 活動は、平日の週2日まで、かつ1日2時間以内を限度とし、連続した日程にならないようにします。また、交流活動(対外試合等)ならびに泊を伴う活動は、市内外を問わず行いません。

3.学校施設開放

  • 児童生徒の健康保持の観点から、運動不足やストレス解消を行う活動の機会を確保するため、学校施設開放事業のうち、児童生徒が主体となって行うスポーツ、文化活動等について、感染防止対策を十分に行ったうえで、施設の利用を可能とします。
  • 活動は、1利用団体につき、週2日まで、かつ1日2時間以内を限度とし、交流活動(対外試合等)は行わないことを条件とします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314